FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:
暑いし、持って行った水は温いし、ああ、ソフトクリームが食べたいとタクシーの中で呟いていたら、元同業者でリタイヤ後運転手になった方、それを耳に入れていたのか、ああ、ここにあるよと通過してから戻る気満々。

そこまでして頂かなくてもと僕は遠慮。

それでも、この先にもあったかなと遠回りをしてくれて立ち寄りましたが、「ソフトアイス」とあります。ちょっと違うようなということで立ち去りました。運転手さんは、外れてしまったので良心的に料金が必要以上には上がらないように融通してくれました。

ブログ 駅前の廃墟になった歯医者 文化財のよう?.jpg

駅前には、洋館風な建物があります。元歯医者だったそうですが今は廃墟。
この他駅前通りは錆びれ果てています。

政府は、地方の創生などと唱えていますが、その流れは少子化高齢化の人口減少の中、益々都市への流出は進み、地方は疲弊しています。

地方は、食料の供給と労働力の供給基地としてしか機能していませんね。

もしかして、地方は歯を食いしばって食糧を供給せず都市を兵糧攻めにすれば、簡単に世の中変わるんじゃないかと物騒な思いが頭に浮かびます。

脱線しましたね。

暫し、また川部駅で土偶に守られて過ごします。

ブログ 岩木山を遠くに五能線が到着.jpg

相変わらず、岩木山がスクッと立ち上がって、僕たちを見守ってくれています。

駅舎に居た女の子が公務員試験の参考書を見て勉強していましたが、思わず頑張れと声を掛けてあげたい思いを、ぐっと口にせず僕は見守りましたよ。

木造駅10時58分の五能線で川部駅に11時39分。
少し待って、川部駅を今度は11時45分の奥羽本線で浪岡駅11時57分。

結構大きな駅で少し場違いな感じですが、観光案内や軽食堂を併設の休憩所、リンゴの木とフクロウの展示など充実した駅でしたね。

フクロウは、リンゴの木の害になるネズミを退治するので大切にされていることは知識として持っていて、少しの時間展示物を眺めて楽しみましたよ。フクロウにも色々いて、その内撮影してみたいと写欲が湧きましたよ。

ブログ お昼はマッタリ大衆食堂で 活気ありましたよ.jpg

呑んだくれオヤジですが、この後芸術鑑賞が待っているのですが、腹が減っては何とやらで、駅からテクテクと歩いて大衆食堂へ。

我が街も、100年食堂と言われるくらい古い大衆食堂が有って、これが味がどうの、食材がどうのなどと御託を並べず、早い、旨い、安いと言う感じで生き延びている人気店があるのですが、全く同じで活気があって素早い対応、それなりに美味しい、安いという「マルミサンライズ食堂」。

僕は、食べ物の店の名前は余り出さないようにしているのですが、ここはお勧めなので。

ブログ 御つまみに注文した焼きそば オムライス風.jpg

ビールの突き出しで出たチャーシューの切れ端盛り、これもこれで良いですね。

僕はさ、うちじゃつまみは無いので、後ろの畑で採れた大根だけど、自家製の味噌を大根に付けて食べて見て、なんて無造作に出されてみてご覧なさい、これが日本男児の酒飲みだよねぇと思っちゃうのよ。

腹が減っていたので、焼きそばをつまみに頼んだら、あれれ、そばオムかよと言う感じで出てきたけど、これ普通なんだね。
別に気取った訳でも無いし、我が地元では目玉焼きが乗ってるから、それと同じレベルで作っているんだね。

今時のB級グルメのように、チキンライスの代わりに焼きそばにしてみましたと言う薄っぺらなものでは無いんだね。

ブログ マルミサンライズの餃子.jpg

餃子は外せないよね。
あれれ、焦げ目が無いよ!たれも独自なのかよ、味噌でも入っているのと言う感じですが、このぷよぷよ感は水餃子でもないし異次元の餃子でした。

さあて、これは褒めておくよ。

ブログ 創業以来のあっさりの醤油ラーメン 美味しかったですよ.jpg

これは薄味のスープだけど、津軽の中華そばの王道を行っているようで、実にこの地方の味として美味しく食べました。

若い人は物足りないのかも知れませんが、これを食べてから他ものを考えた方が宜しい。

津軽が育んだソールフードの中華そばでした。

では今日は少し食い物に力が入り過ぎましたが、大衆食堂の良さを味わいましたね。

メニューがいっぱいあって、爺ちゃんも、婆ちゃんも、子供も孫も皆一緒に食べられるような、かつ丼、親子丼、中華そば、焼きそば、天丼、天ぷら定食、何だってあるぞ!

こんな大衆食堂は、気取りも無く最高だよねぇ \(^o^)/

ご馳走様でした 

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

明日は、オジサンたちもちゃんと芸術するんだかんねぇと言う話にしますよ。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

こちらこそよろしくお願いします。

そうなんですよ、町一番の名士であった歯医者さんだったんでしょうね。駅前の1等地に有り昔は賑わっていたんでしょう。

津軽地方は土田舎だけど、進取の精神が盛んで、結構洋館が多くあるのですが、ここも何か一つの気概を持って建てたのでしょうか。

再生して使うならおっしゃる通りですね。でもね、駅前は酷く寂れていて経営的には大変そうですよ。

じんわりと口コミで広がって行くような、別に金儲けなんか考えて無いよ、旨いコーヒーと素敵な音楽、居心地よい空間を楽しん貰えれば御の字さぁなんて言う方向けですね。

HOBOさんもそんな感じでやっているのかな?



Re: タイトルなし

奇をてらってない素朴な味ですが、それが却って美味しんですね。

煮干し味で薄味だけど奥が深い感じでした。「中華そば」と言うのが合っていそうです。

ブログの件ですが、今夜の美術館がお勧めなんですよ。多分気に入って頂けるかと (*^^)v

箱物も別に気取っておらず、跡継ぎの方が何とか建てたと言う普通の民家の風情です。

でも、中身は厳しい自然と戦いながら描き続けたものは土着の力強さと農民の心の根っこのようなものを感じさせてくれました。

このような古い洋館でジャズの流れるカフェなんかできたら
ぴったりですねえ。なかなかないんですよねえこういうの。
はじめましてHOBOといいます。よろしくおねがいします。笑

私はどこぞのレストランの、なんとかいう舌を噛みそうな料理より、仲居さんが「○○でございます」なんて持って來る料理より、こういう店が好きです。
自分で作らなくて良いならもうそれだけで、出てきたものならありがたく頂きます。どれも美味しいです。
にしても、おいしそうなラーメンですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ