FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
あぁー嫌だ、嫌だよ~と思っている梅雨です。

時に、おぉー!、昨日までの暑さは何だったんだとストーブを持ち出したい梅雨。

細雨(こさめ)が降り続いて気が重くなり、心沈む日、北窓から外を眺めて人恋しくなる梅雨。

何だか梅雨は悪者ような感じだねぇ。

でもね、瑞穂の国、特に那須野と言う田園地帯に住む僕としては、大きな声で「いやな陽気だねぇ」なんて言えないですね。

ブログ あじさい 1.jpg

そこは日本人、考えることは一緒、梅雨時期にお似合いの花、アジサイをあちこちに植え愛でつつこの時期をやり過ごします。
鎌倉なんかは、明月院や長谷寺など長蛇の列で見物なんて大変ですよ。古都京都だって同じ。

この田舎の那須野でもあちこちに沢山植えられており、見物に出掛ける所は結構ありますよ。我が家にだって結構あるのですが今年は春に強剪定したので残念でした。

ブログ アジサイ 3.jpg

発色は土壌の酸性、アルカリ度なども影響するようですが、それだけでも無さそうで品種の違いがものゆう感じです。

でも言えることは、夏の太陽の光に似合う原色でなく、少しモノトーンというのも何だから、水性画の様なパステル系統か良いかな。

ブログ アジサイ 2.jpg

この季節、ガマズミやオオカメノキも似たような花だけどね、山にはガクアジサイも咲いてるから勘違いする人もいるようだね。

ただねぇ、花言葉がいけないねぇ (;^ω^)
だって、「浮気、移り気、無常」なんて言うのだからね、ちょっとプレゼントには使いづらいけど綺麗な花には変わりはないですよね。

「アジサイを  愛でつ放つ  愛してる」(nobotyan詠む) 

ブログ アジサイ 6.jpg

BSのNHKの自転車の旅番組はかなり人気なんだけど、その火野正平さんが言っていたけど、白いアジサイが好きだってね。

これは白色系ですが、うすいクリーム色が混じっているので違うような。

やっぱりアジサイと言えば、本道はこれかな?

ブログ アジサイ 4.jpg

青色のアジサイが本家で、後は分家だと勝手に思うのですが、もしかして分家の方が繁盛しているような気もするね。

梅雨だし、日本人の一つの心情である「侘び寂」と言うか落ち着いた精神性では青ではないような。
でもね、「原始女性は太陽であった」と言うような時に使われる明るい民族性も大切にしないとね。

大和心は、本当は大らかで明るく、素朴であけっぴろでだったと思うのですよ。
大和魂などと悲壮感のある精神性の強調は、明治期以降に変質されたものだと思うのですね。

まあ、どちらも併せ持つ精神性の多様でしなやかな民族であると思いたいです。勿論、寛容性もあるのですよね。

どうして、尖がったり、切れたりという短絡なことが顕著になって来たのだろう、そんなことを降り込められた梅雨の季節の家の中でちょっぴり考えてしまったのでした。

何だか支離滅裂な言葉の羅列になってしまったけど、まあ、気持ちは判ってねと推敲する意欲が無くてね、酔ってるからね。

ああ、やっぱり花は良いなぁ。

では、晩酌が過ぎてきて、どんどんグダグダとなりつつありますので、これにて本性がばれないように「オ、シ、マ、イ」

また明日 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ