FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須のオジサンは、有り余った時間を所有しているのではなく、それなりに1週間の中でも自由な日、ほぼ拘束されている日、仕事では無いけど働かねばならない日など、それなりに適度な時間の制約の中で生きています。

そんな中でも家から出て、否、誰からも咎められないので、この言い回しは不適切ですが、まあ、自分自身の正義を裏切って出掛けます。

まあ、簡単に言うと家事をサボって遊びに出掛けたと言うだけ (;^ω^)

ブログ ここでコーヒーを沸かして飲みたいベンチ.jpg

ここは今ではちょっぴりヒリヒリするような思い出の場所ですが、あれ、これも誇張ですね。

「君思う  特等席で  夏の雲」(おセンチなnobotyan詠む)

ここは、いつ来ても静かな場所です。僕はその内、その内、ここで一人コーヒーを沸かして、のんびり日光連山に対峙したり、天空を飛んで行く飛行機を眺めたりしてひがな過ごしたいと思っているのです。

ブログ 下野草が見守ってくれています.jpg

季節柄、シモツケ草が優しい色合いで微笑んで遊んでくれています。

ブログ ちょっと気まぐれに苔を撮る.jpg

足元では、おいおい、俺を踏んづけているだけでなくちゃんと見てよね、声を上げます。

周りには人工的な音は全くありません。カッコウやホトトギス、小梢の触れる音、後あるとすれば僕の小さな息使いだけです。

そうそう、ここ毎日のように朝ぼらけのまだ4時台、カッコウが近くに来て精一杯の声を上げて鳴いてるんです。
広い那須野が原にはお似合いの声ですよね。

「カッコウの  朝切り拓く  一番槍」(nobotyan詠む)

ブログ 広い駐車場に僕の車1台のみ.jpg

見て下さいね、高原のど真ん中で、この広~い駐車場に僕の車一つ。

途中の道は広く安全ですし、こんなに簡便に一人静かに過ごせる空間はそうそうたやすく手に入りませんよね。田舎道を家から30分程度。

今日は手持ちの時間が少なかったので、早々引き上げましたが、密度の濃い満足できる時間と空間を味わいました。

ブログ 我が恋人の館 初夏.jpg

帰りは、我が憧れの君がこの洋窓から顔を覗かせることを想像しつつ家路に付きます。
こんな風景も素敵ですよね。

ブログ 又いただいちゃったよ、野菜沢山.jpg

段々下界に降りてくると僕も現実的に。
今日は夕ご飯はどうするか?なんてね。

で、田舎なれど美味しい鮪がある小さなお店でブツを。

少し車を進めると、見た顔の人が!
あれ、元職場の人に似ているなぁと車を止め、バックして声を掛けます。

ありゃー、この前鮎釣りの下見で狭い道ですれ違い声だけ掛けれ別れた、Kさんが居るではないですか!

どうしてここに?

家から遠く離れた、サルも、鹿も、イノシシも熊も出てくる山際に菜園を持っていたんですね。

周りは電気柵にしていましたが、結構被害に遭っているそうな。

で、先の絵のように沢山の野菜を頂きましたよ。

「有り難き  あれもこれもと  夏野菜」(nobotyan詠む)

我が家は、やっぱり頂きもので生きているんですね。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

平日と言うことも有るのでしょうが、ここは全国植樹祭の元会場地で、皇族が来るのでその休憩施設としての簡易な建物が併設されているほかは、他には特別な施設が無いせいでしょうか、何時も人がほぼ居ないのでのんびりできる僕の穴場です。

那須地方はメインの観光地を外せば、結構広大なところなので静かに過ごせます。

お早うございます。
本当に素敵な時間ですね(^_^.)
季節外れではないでしょうに、誰にも会わない空間を見つけるとは凄いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ