FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
僕の妻は極度に蛇が大嫌いで、テレビの中などに突然登場して来たら、まるで強盗が家に侵入してきたような大きな悲鳴を上げていました。

家にいるものが、僕が妻をいじめているように誤解されるじゃないですかね (;^ω^)

ですが、写真撮りに出掛ける時、草むらや木々の間を歩く時に、僕までうつってしまって僕も臆病になりました。

ゴルフ場や河川などにはマムシ注意の看板が結構立っています。否ですよねぇ、こういうのを見ると、本当にぞくっとします。

ブログ 青いケシの花.jpg

まさか最初からヘビなど出しませんし、撮る気にもなりませんですよ。
石など投げて追い払うのが関の山です。

ブログ アマガエルにしては大きいのですが.jpg

花を見ていたら、何か形が変と瞬時には気が付きませんでしたが、判別してギョッとね。
僕って、結構臆病者なんだなぁと改めて思っちゃいましたよ。

良く言うアマガエルは小さくて可愛いのですが、これって結構大きかったですよ。
落ち着いてからは写真を撮るゆとりは有りましたよ。

確かに池の中にはオタマジャクシが居ましたから蛙がいたってあたりまえですね。

ブログ これってシオカラトンボに似てるけど.jpg

これはシオカラトンボでしょうか。
寸足らずだし、ちょっと違う気がします。

何かこそこそっと動いたので、びっくりして少し飛び跳ねましたよ。やっぱり僕は小心者ですね。
あ、ヘビじゃない!と気が付きとどまります。

ブログ 僕はカナヘビと言うけど蛇じゃないよね.jpg

爬虫類はやっぱり少し気持ち悪いのですが、カナヘビでしょうか。カメラに収めました、怖いもの見たさにね。

ブログ これは何ですかね.jpg

カナヘビで締めると僕の性格が疑われそうなので、ちょっと名前は調べれば判るのでしょうが、これでエンディングとしますね。

では、今日もこれまで (@^^)/~~~

ああ、今日は自分でも背中がぞわぞわってする感じでしたよ。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

あれ、デコさんは蛙も苦手なんですねぇ?当然、ヘビは嫌いでしょ!

僕は蛙なら普通は大丈夫。今回はあまりに大きかったので最初はびっくりしたのよ。アマガエルって小さくて可愛いんですよ。多分、僕でも手に取ってみることできるのですが、これは大きいのでじっと観察だけにしましたよ。

近くに田んぼがなくなってしまい、五月蠅いほどのカエルの鳴き声が聞こえなくなりこの頃は寂しい感じです。

畔を歩くとぴょん、ぴょんと逃げて田んぼに水音がするのは子供の頃から好きだったなぁ。

芭蕉の名句のような幽玄な趣は無いけど、生命の生きてる感じも伝わって来る感じ。

Re: タイトルなし

何ででしょうね?

この頃は見ませんが、怖い夢の時は結構ヘビがらみでしたよ。

ヘビに追いかけられて、慌てて立っている木の枝に飛びついたら、その枝が蛇だったとかね。おー怖ぁ!!

Re: タイトルなし

あれ、男って結構似たものなんですね。

僕も最初は驚いても、ヘビは逃げて行くのに、何だか石を投げたりしちゃいますからね。



黄色い花変な形してるから
☀不足。。。良く見ると

ぎゃ~~ぁカエルっ
普通にいる光景(*_*;

デコ逃げるっ
もう子供の頃以来見た事ない

この子おっきい~~( ;∀;)

こんばんわ
爬虫類は確かに怖いですね

にょろにょろ、くねくね、もぞもぞ
うぇ~~~、勘弁して~~

夫もね、嫌いなくせに、長い棒で苛めたりする、ばかな少年のまま大人になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ