FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:アユ釣り
今日、6月1日は那須地方の清流、那珂川水系の鮎釣り解禁日です。

多分前夜からの人も含め、夜明けとともに竿を出して鮎釣りに興じ始めたのでしょう。

ブログ 今日は解禁日.jpg

僕は残念ながら竿を出す時間が取れないので、仲間の応援と下見を兼ねた川見をしましたよ。

風が強く、長い竿ですから煽られて、アタリを取ったりオトリを操作したりの竿さばきが思うように出来ない状況です。
晴天で風も爽やかなので他の遊びなら最高の日和でしょうが、アユ釣りには少し辛い日です。

ブログ 2018 6 1 那珂川と箒川の合流点.jpg

仲間は上流域に居るので最初にコーヒーの差し入れ。2匹だけ釣れたと僕と雑談をしながら一休み。

別れて、川沿いを下って行きます。
最下点は箒川と那珂川の合流点です。僕は、この支流である箒川が好きなんですね。渓谷に佇む温泉郷塩原は、この最上流域です。

太公望が結構沢山来ています。雰囲気を見ればあまり釣れていないようですね。

ブログ さお先に神経を集中してね.jpg

しばらく眺めていましたが、中々釣れないようですよ。

あ、掛かったのかと見ると…。

ブログ ありゃ、逃げられちゃったよ(;^ω^).jpg

この写真では小さくて見えないかもしれませんが、身体の正面の2メートルくらいには一匹の魚が宙ぶらりんと。
と言うことは、オトリだけいて掛かり鮎は何処へ?

目線が先の方にあるので外れて飛んで行ってしまったのかな?残念でしたね (*^^*)

お空では、まあ、のんびり行こうぜと、ピーロロロォーと声を掛けてくれていますよ。

ブログ お空にはトンビが.jpg

天気は上々、お空は雄大で、風は気持ちよいのです。釣り人には少し大変ですがね。

ブログ 那珂川には淡水魚の水族館が.jpg

ここは那須地方の最南端です。お隣の市域で、直ぐそこには淡水魚の水族館を備えた県の施設があります。

川の土手に止まっている車のナンバーを見ると、東京近辺から北は仙台まで見かけます。ナンバーは見えませんでしたが、岩手と思われる釣り仲間の名が入っているベストの人達もいましたね。

見飽きて移動。

河原を工事したようで、悪路ですが初めて入って行く道をガンタンゴトン、草にこすれたザーザーと言った音を立てて揺られながら進んで行きました。

これでは車も傷みますよねぇ。

ブログ ドカンとカワウ達.jpg


だあれもいませんでした。穴場ならいいのですが、川相は悪いです。
その代わり釣り人には嫌われているカワウが居ました。彼らは大量にアユなど魚を捕食するので釣り人の大敵です。

5K5A8741.jpg

ここには、那珂川特有の形状だと言う木造の船も係留されていたので、近くに住む方のものでしょうから、近辺では鮎が釣れる場所もあるのかも。

概ね3時間ほど川見もしましたので、今日はもうこれまでと言うことで帰宅です。

さて、僕の解禁は何時にしましょうかね。
週末は自治会行事があるしね、平日だってまるっきり空いているのは2日だけで、一方はゴルフもあるし、さて悩みどころです。

今日だって家に帰ってからはお昼を作り、息子の関係の手続きに役所だって行ってきたし、リタイアした暇そうなオジサンでも結構時間を拘束されているんですよね。

まあ、遊びの話だから贅沢な悩みだけどねぇ (;^ω^)

では、今日は那須の素敵な遊びの話をお伝えしましたよ。

じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ