FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:菜園、園芸
僕のブログと交流をして頂いている方には、それはそれは素敵なお庭を作り、オープンガーデンをしている方もいます。本当に素敵な庭で綺麗で楽しい光景です。

勿論、僕もこれまでするのは本当に大変なことは判っていますが、花々は先揃い庭全体にハーモニーができて、かつよそ様まで楽しんで頂けたらやり甲斐というか満足感も感じると思います。

こんなお庭でランチを頂いたり、時にはお酒なども嗜んだりしたら最高でしょうね。

ブログ あな嬉しや生き残った新雪.jpg

さて、一方、那須のオジサンの家は男所帯、むさ苦しいと思われるのでしょうが、少なくとも少しは花などを添え物にして機影に見せなくては、亡き妻がお空の上で泣いているでしょうからちょっとだけは頑張りますよ。

今日、裏庭に出たら、僕のせいよりかなり高いところに真っ白な新雪が一枝だけ生きていたようで、花を付けています。
本当に嬉しくなりました。

もう、20年以上育てていた、花屋さんに取り寄せて頂いた最初のバラですから、愛着もあり昨年は沢山の花を付けてくれて癒してくれたのに、今年はどうも枯れたと愕然としていたところ。

ブログ バラ 新雪の根元.jpg

根元は僕の二の腕より太く立派なバラです。
一月前に根元からシュートが出てきて、何とか完全には死んでいないと判り、どうやって助けてあげるか悩んでいましたが、これでは簡単に根元から切る訳には行かず、丁寧に枝を選んで切り落とすかしかないようです。

でも、今日の小さなものですが嬉しい出来事でした。

ブログ ユキノシタとドクダミ.jpg

このバラの根元には妻が植えたユキノシタ、ドクダミがあります。ドクダミは、八重のものが妻のもので、勝手に生えている一重のは雑草扱いですが、この区別ができず除草は花の咲くまで待っています。

できそこないのパートナーの僕でしたが、妻が大事にしていた花や花木、果樹はできる限り残してあげないとね。空の上から見張っているかもしれないからね(;^ω^)

妻も好きだった愛犬のお墓や猫のお墓もこのすぐ傍に有ります。

ブログ 愛犬の墓とクリスマスローズ.jpg

クリスマスローズってこんなに長持ちなのかな?
お墓の供花となって今も咲いていてくれてます。

数日前にこの周りの除草作業をやっていた結果でしょうか、首筋を無視にやられて今往生しています。
本当はバラの消毒を兼ねて生け垣などの害虫駆除をやるわけが、サボってしまって先延ばしにした結果ですね。

後手後手に回るのは、何処かのマンモス大学のように、後の結果は最悪と言うとになりますが、今回は僕も最悪。
明日は、必ず消毒をしようっと。通学路だし子供が毛虫にやられては申し判りませんからね。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

明日は、それこそお恥ずかしい男の花遊びを腰を低くしてお伝えする予定。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
コメント

Re: こんにちは^^

愛犬も、先に亡くなった猫2匹とも、ツルバラの下で眠っています。

生き残っているのも、少し寂しいですよね。
でも、くよくよせず前向きに頑張って生きて行くしかないので、主夫もやりながら色んな遊びで紛らわせて暮らしてゆきます。

Re: タイトルなし

バラは僕の趣味でやっているんだけど、どうも手入れが悪く今までも沢山枯らしました。

今、僕のツルバラの第1号の「新雪」が枯れそうなので何とか救ってあげないといけません。伐採(剪定でなく、ほぼ伐採になりそう)して、次代のシュートが下から出て来たのでこれを大切にし、数本の枝も切らずに残すことを考えねばなりません。

バラに絡んでしまったツル性の木をまず退治してから、枯れ枝を選んで切り落とします。

ゴミに出すのも棘が痛くて短く切るのもかなり大変な作業です。(トホホ)

今月から来月にかけては自治会の行事が目白押しで、下手な写真で貢献しま~す。

こんにちは^^

薔薇咲いて嬉しいですね^^
奥様は花木を大事にされていたんですね^^
それを次いで行くって素敵なnobotyanさんです^^

愛犬のお墓、愛犬の骨を庭で葬ると家を守ってくれると聞きました^^  クリスマスローズは、まだ我が家も咲いてます^^
元気ですよね^^

バラは育てるの難しいと聞きます^^
清楚なバラ咲いて良かったじゃないですか^^

クリロ―ちゃんがまだ咲いている
これも驚きっ

デコ地方はどうなんだろなっ
爺の庭のはもう終わったけれど

出来そこないと
おもっているのはnobotyanさんだけだと思います

今の生活を見ていればわかります^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ