FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
他人の食傷気味なのを無視して今日も那須のオヤジ飯でお茶を濁しますね。

食べることが好きか嫌いかは関係なく毎日の営みですから記事の種はできるんですね。

比べるのは大変おこがましいのですが、有名作家の池波さんや他の方々でも結構自分の食べたものを日記に書き留めていた方は多いですよね。外食ではなく自宅で食べたものが中心のも沢山あります。

ブログ  夕食.jpg

焼き魚は簡単な料理の一つで良く作りますが、何故だか息子はホッケは嫌がって食べずに残してあります。勿論翌日僕が食べますよ。サンマは干物でも食べますね。

彼の魚食いは綺麗に食べるので好きです。他人様のでも食い散らかしてあるのを見るのは大嫌いです。
食べるものを残すのも嫌いです。

そううそう、俳優の角野卓造さんを、東京の御徒町の駅から湯島天神に向かって少し歩いたところにある名居酒屋「シンスケ」の.カウンター席で一人静かに飲んでいたのを見ましたが、帰り際後ろからちょっと手元を見ると本当にきれいに魚を食べていました。

彼は本物の酒飲を愛する人で素敵な人だと益々好きになりましたね。どんな美人でも所作が悪ければ台無しです。

どんなに美味しい料理のことを語ったり、作ったりしているにしても、食べた後をみればその人の食べ物に対する愛情やこだわりが簡単に観て採れるものです。

「いただきます」と言う言葉の大切さが判ってないと思いますね。命を頂き感謝の念からの言葉ですよね。
僕も、時折期限切れや痛みなどで食材を廃棄することがありますが、反省するべきですね。

外食も含め自分に配膳される量などは、必要量を伝えるなどひと工夫をして残さないようにする必要もありますね。

僕の家はご飯粒一つ残さず食べることや、嫌いなものを克服することだけは教育されたので、勿論好き嫌いはありますが出されたものは全て食べます。

欠点は肥満になることかな?
少し、食べ物に関して力が入った感想が過ぎました、失礼しました

ブログ 玉ねぎ大量 夕食.jpg

僕は食べモノに関する基本知識が足りないので、どこかで聞き齧ったことを後生大事にします。

玉ねぎは血液サラサラにするので食べなくちゃあと大量に使い、肉少なめだったら息子に嫌われた料理です。

ブログ 夕食.jpg

お刺身は料理を作るとは言えないのかも、切って並べるだけですからね。魚を捌くところからやれば料理ですかね。でも、簡単で美味しいので大好き。

大根のつまを多く作り美味しいカツオ節を掛けて香り豊かに食べるのはおつなものですね。

遠くに住んでいる娘からもお叱りの言葉がありますが、「野菜を沢山食べねば!」というのもちょっとした強迫観念を持って食卓にあげます。

具沢山にしたけんちん汁、トン汁、ポトフなどは時々作ります。まるで免罪符のようにね(-_-;)

ブログ夕食 ワラビ 山椒の佃煮.jpg

時々頂きものをします。野山の山菜など頂くと大変嬉しいのと、加えて我が家を忘れず思ってくれていたという証ですから尚更嬉しいものですね \(^o^)/

ワラビはそのまま茹でてアクを抜いたものをお浸しのように食べます。少しぬめりが有って美味しいです。半分は翌日油揚げと煮て食べました。

山椒の芽の佃煮も頂きましたが、これもご飯の友だけでなくお酒のおつまみとして舐めるようなくらいの量を口に入れると、山椒の香りが口いっぱいに広がって何ともお酒がはかどります。貴重品ですね。

そんなこんなで、外食やデリバリーはせずに何とか毎日の食事は作って食べてます。
今問題なのは、折角ダイエットして少しスマートのなったのが、妻が亡くなってからじわじわと体重が右肩上がり、現役に近いくらいになっています。

これは食べる量の問題なので自身の意思の強さで克服できるのですが、大層なことを言っても食い物の誘惑にはかなりメロメロの那須のオジサンです (;^ω^)

さて、またここで小学校から、トイレ休憩と水分補給の指示があり休憩したようです。
先ほどまでは、どうも玉入れのようで数を呼び上げるアナウンスが届いていましたよ。何んだか家にいても運動会の様子が手に取るように見えてくるようですね。

では、これにて那須のオヤジ飯は終了。食傷気味でしょうからしばらく他の記事で頑張りますね。

じゃあ、また明日 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

僕はね、基本的には食べるの、また食材を見るのも好きで、簡単に言えば食いしん坊なだけです。

でもね、最低限のマナーは無いといけませんよね。

同行人や周りの人を不快にしたり、調理した人に失礼なことは避けるべきですよね。

一つの所作として、綺麗にしかも美味しそうに食べる姿は、男女を問わず見ていて気持ちの良いものです。

食べっぷりも男に対して使うことが多いようですが、女性でも綺麗に平らげるのを見ているのは、何か、それ良いよ!と思っちゃうんですよねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

食べる事の大切さや
マナーって親が教えてくれなければわからず成長しますよね^^

デコはあまり記憶がないのですが
デコ母相当厳しかったようで
姑にままこ育ててるみたいと言われていたようです

しかし母方のデコ母の祖母には
○ちゃん家の子供達(デコ達ね)は
食べ方がきれいだねっって言われたそうです

なのでデコも子供達には
好き嫌いはありますが

多分外に出ても
恥ずかしくない食事のマナーは
大丈夫に育てたつもり

ただ箸の使い方は失敗しました
デコ左利きなので右手で食べますが
持ち方矯正されたので
上手く子供達に教えられなかった(*‘∀‘)

そこだけが心残り(苦笑)

箸のマナー
。。。娘結構知ってます

小学校の初めての給食で
ある男の子が犬食いをしていたそうです
そしたら注意したって嬉しそうに帰ってきました

デコは青くなって
人様には黙ってなさいっって^^

大切な事はいつになっても付きまといますよねっ
ほんとおっしゃる通りだと思います^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ