FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:地域の行事
地元の自治会の恒例になっているバス利用のハイキング(とは言っても、殆ど歩かないのですがね)旅行をレポートさせて頂きます。

参加者へのレポートも兼ねて時系列に、少しいつもより写真も多く掲載することにします。
参加者の皆さんは、実年齢よりもすごく若々しく輝いているので折角ですから今回は顔を伏せないで置きますね。

朝8時、地元の小学校近くを集合出発、少し離れた道の駅にて残りの半分程度を拾い、いよいよ今回の目的地、福島県奥会津地方の只見方面に出掛けます。

ブログ 案内チラシ(しわくちゃです) .jpg

御年80歳の体育部長が主催者で、我々自治会役員がバックアップして開催されます。

貸し切りバスですが、ガイドさんや添乗員は付いていません。よって、ナビゲーターを兼ねて不肖私めが案内人になります。

最終目的地と言うか、皆さんが見たことのない風景をお見せしたくて選んだ「只見線の第1橋梁のある風景」です。

東北自動車道を北上し、途中郡山から磐越自動車道へ、最初は五百川パーキングでトイレ休憩。

バスに戻って、先を目指すと…。

ブログ バスの中から飯豊連峰を望む.jpg

バスの窓には、若い時分に2度ほど縦走経験がある飯豊連峰の綺麗に雪を被った霊峰が迎えてくれます。
周りを見渡すと、田植の最盛期のようです。

ブログ 柳津駅にてSLを見学.jpg

会津坂下で高速を降り、最初の訪問地の柳津駅に到着。

今回は、只見線の素朴で素敵なローカル線を感じて頂こうというのが僕の目算ですからね。
でも、子供達にSLを見てもらおうとの思いもありましたが、生憎行事が重なり子供や若い保護者はそちらへ行ったので今回は大人だけ。

ブログ SLの運転席の計器.jpg

機関者の運転手になったつもりで計器を見て少しテンションが上がりましたよ。

ブログ 柳津虚空蔵様にお参り.jpg

知恵の仏の虚空菩薩を本尊とする柳津の正式名称「福満虚空菩薩圓蔵寺」にお参りします。
僕は、多分ここには、5回ほど来ていて、その中の思い出には、紅葉の頃、その時分は、お寺もカメラには神経を使っておらず、この写真にあるような暖簾(のれん、御幕、帳のどれが名称なのか)などが入り口と向こう側の裏口には無く、見通せたのです。

暗い本堂内はいると、向こう側には真っ赤なそれは美しい紅葉が、入口が額縁効果で綺麗に見えたものです。

三脚やカメラバックは境内に持ち込み禁止とあります。三脚、一脚使用禁止とか、堂内撮影禁止とか言うのは 普通見掛けるものですが、よっぽど坊さんでもご立腹なのでしょうかね (;^ω^)

ブログ 虚空蔵の本堂を背に記念撮影.jpg

僕は案内だけでなく、写真屋さんも引き受けているので、集合写真を撮る必要があり三脚を使いたいのですが、ここは本堂の屋根だけ拝借してスナップ写真を撮りました。

さて、お昼前の最後の立ち寄り先です。

ブログ 美術館の前で集合写真.jpg

斎藤清美術館です。
今季の企画展で、「雲母 きら」展です。でも、本当は、皆さんにはやはり斎藤清の絵に親しみを持って、雪国会津の風景を味わってもらいたかったです、残念!

ここでもスナップで記念撮影。

これは美術館の中の休憩スペースから、ガラス窓にカメラをぴったり付けて、只見川越しに撮った虚空蔵の本堂です。

ブログ 斎藤清美術館の中からの虚空像菩薩の本殿を望む.jpg

さて、お昼近くになってきました。

本日のメーンイベントのために、また昼食のためにも先を急ぎます。
只見線は一日の運行本数が少なく、昼間見るには少ないチャンスを逃してはいけません。

最初に立ち寄った無人の柳津駅で再確認してきたところ、やはり13時過ぎが唯一の機会です。

ブログ 道の駅 三島駅 お昼に到着.jpg

ここの休憩スペースで食事をしてもらい、13時5分にビュウ―ポイントに来る列車を見てもらうために、役員が手分けし、下で集合させてそれぞれの体力に合わせて登らせます。

僕と体育部長は先に上がり待っていることにします。

途中には若い女性が一人三脚の準備中。この後に団体が上がってくるのでと予告します。お互い気分を害してはいけないので挨拶をしておきます。

最上部には、2人の男のお客さんが、体育部長、流石に年功があり、この2人にお菓子の賄賂を渡し見方につけておきます。

僕と体育部長は、絶景の五月晴れの元で2人でカンパーイ!
緑風という心地良いそよ風に吹かれながらのお酒は最高です。

ブログ 手作り弁当のお供に.jpg

僕たちは先発なので昼食を持って上がってきましたのでね。少しの役得が有ってもね。
勿論、僕は自分の弁当は朝早く起きて息子の分も含め作って来ましたよ。

おにぎり二つ、おかずを5種ほど入れて楽しい昼食でしたが、つまんで飲んでいるうちに本隊が上がって来たので、途中で止めて半分持ち帰りになってしまいました (;^ω^)


では、長くなりますので、後篇は明日へ。

じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ