FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
初夏の那須は最高の季節です。

一番混むのは紅葉時期ですが、本当に素敵なのは萌黄色の山笑う時期から、初夏の緑のパッチワークの季節、それから入道雲が湧きたつ盛夏の前半です。

那須野の大地に秀麗な那須連山や高原山の峰々を屏風にしたように展開する広がりの景色は素敵ですよ。

ブログ 緑の絵の具を湖畔に.jpg

「 涼風の 緑に染めし 君が肌 」 (nobotyan 詠む)

高原の水辺が緑に染まっています。優しく綺麗な緑に恋心を抱くのはオジサンでは似合わないかもね。

ブログ ズミ一人 誰を待つのか 五月晴れ.jpg

ズミが湿地の境界に独り佇んでしました。

「ズミ一人 誰を待つのか 五月晴れ 」 (nobotyan詠む)

ここは標高980メートルの高原、静寂、独り、風のそよぐ音、野鳥のさえずり。他に何があれば満足ですかね?

ブログ やわ肌の  そなたの吐息 春は過ぎ.jpg

まだ濃い緑にならない山の葉は優しい軟肌のよう。

「 やわ肌の  そなたの吐息 春も過ぎ 」 (nobotyan 詠む)

ブログ 2018 5 15 ズミの花.jpg

つぼみは先端がピンクでとても可愛い花です。
開花すると真っ白で爽やかな花へと変身します。真っ白なウエディングドレスのようです。

「 微笑みの  花嫁衣装  ズミの花 」 (nobotyan 詠む)

園地を散策しながら立ち去る時間になり、ようよう流石にお客様が少しお見えになりました。
リタイヤ組のご夫婦のようで楽し気に木道を歩いています。

僕は対岸の方なので尚一人で楽しく散策できます。
野鳥の声も聞こえますがなかなか目に捉えることができません。勿論、撮影の機材を装着はしていませんので撮ることも出来ませんが、早く見つける技術と言うか勘を養いと思います。

ブログ 後ろから  聞こえぬように 君好きと.jpg

優しい曲線の若葉を見つけました。
後姿の綺麗な女性のように感じます。

「 後ろから 若葉を挟みて 君が好き 」 (nobotyan 詠む)

聞こえないような小さなつぶやきのようにして伝えます。
貴女は、小鳥の声に夢中です。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ