FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
5月にもなると、別にちゃんと育てている訳でも無い花、または野の花が菜園周りに顔を見せます。

勿論、亡き妻が生前に植えて楽しんでいた物もあるのですが、僕も鉢の土を捨てた先から自然にいつの間にか芽を出し花を咲かせる逞しいものも有るようです。

妻の大好きな花は、ミヤコワスレ。
妻の冬の誕生日には、決まって黄色いフリージアの花束がプレゼントでした。

ブログ ミヤコワスレに小蜂一人.jpg

5月3日は妻の命日。

勿論、ダメ夫でしたが独りで雨が止んだ10時過ぎにお墓参りをしました。

前日にはお墓を綺麗にしようと出掛けたら、嬉しいことに妻の先輩の友人二人がお墓参りに来てくれていました。もう、4年経たんだねぇと職場の先輩でもあるのでしばししんみりとした会話でした。

突然倒れて、僕の妻を追うように亡くなった先輩女性、妻のお姉さんのような存在でしたが、同じ墓地にありそちらもと去って行きました。

実は、午後は、一人では寂しいので数年前から仲間を誘って家のウッドデッキで焼き肉会を催しています。
屋根付きですから雨の心配はないのですがね。

勿論、湿っぽくならないように命日の話はしませんよ。

ブログ ミヤコワスレ 青.jpg

ミヤコワスレ、少し心配なのですが、減少気味なのでしょうかね、増えてはおらず。

ブログ 店仕舞い前の山吹.jpg

山吹も生垣に寄り添って最後の花を咲かせます。これも妻が。

ブログ 青いカスミ草.jpg

ブログ 白いカスミ草.jpg

このカスミ草、4月から始める雑草退治の時に良く間違って抜いては、妻に叱られていましたね。
この儚げな清楚さが好きだったんでしょうね。

カスミ草って、花束にした時に、刺身のつまのように脇役になっているんですよね。でも、無いとメーンが引き立たない重要な花なんですよね。

そんな立ち位置が好きだったのかなぁ、聞きそびれてしまって今は判りませんがねぇ。

僕は、心の機微が判らない朴念仁だからなぁ (;^ω^)

そうそう、すごいですねぇ。

ブログ ド根性スミレ.jpg

裏玄関に入るスッテプの部分の壊れた隙間に可憐なスミレが咲いています。

健気で美しいですね。弱いのに、でも強い!

僕も、泣きべそですが、少しは頑張らなくてはと思うのでした。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

亡くなった妻が好きでね。春先は雑草かどうかが判らないのですよね。

何とか根絶せずに済みましたよ。

花は、やっぱり素敵なものですよね。

おはようございます
ミヤコワスレ綺麗ですね

Re: こんばんは^^

ばあやん さんへ

こんにちは (^^)v

ちょっとマメ人間に思われるのですが、結構面倒くさがり屋で花の手入れも怠りがちです。

後手後手に回り、気づいた時は後の祭りっていうことも多いです。

妻の残した草花や花卉、果樹などはできる限り残してあげたいと思っています。

まあ、出来る範囲ですけどね (*^^)v

           那須のnobotyanより

こんばんは^^

奥様の思い出や、好きなお花のお話に
私ウルウルきました。
ミヤコワスレのお花は可愛らしいお花ですよね^^
私も好きですよ^^

Re: タイトルなし

こちらこそ大変失礼しましたね。

オジサンにつき、未熟で操作ミスは頻繁なんですよ。

精進してご迷惑や不快な思いをさせないように努力しますので、末永く面倒でもお相手頂ければ嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ