FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
銀閣寺から、脇道を伝って哲学の道へと降りてきましたよ。

この辺になると、もう雨と言うことも有り散策している人は極僅かで、足元に注意しながらゆっくり歩きます。

ブログ 雨後の哲学の道.jpg

この疏水、琵琶湖疏水の一部で、わが故郷の那須疏水と一緒で、明治期に作られ日本三大疏水の一つです。
まあ、この「日本三大○○」と言うのは、どの分野でも人によって選定が違うので、学術的主張はしませんよ。

でも、ここも晴天で人が少なかったら、確かに最高のお散歩道ですよね。デートのお二人散歩にも最高。

ブログ 雨中の哲学の道のお散歩デート.jpg

カップルでのお散歩、本当に羨ましい限りです。

「疏水路で 思い出流す ひとり夏」(nobotyan 詠む)


そろそろ、今回の旅行では拝観予定の場所がお仕舞になりそうです。

ブログ 法然院の山門.jpg

哲学の道に隣接の法然院へ向かいます。
観光客は極少なく、京都のしっとりした雰囲気の素敵な空間に出合えました。

ちょっと残念なのは、お背中をお借りしたのは僕よりご先輩のご夫婦です。こういう絵は、出来れば少し若いカップルで寄り添っていてもらいたいのですが、まあ贅沢ですかね。

今日は、法要があり喪服姿の十数人の一団が本堂から山門に向かって出てきました。
我々は、隅に避けてお通しします。彼らが優先なのは当然で、ここは観光施設より前に、お寺なんですからね。

皆さんがお出になったあと境内へと入ります。ここは拝観料は取りません。

ブログ 法然院の水鉢.jpg

素敵な心配りの水鉢がありましたよ。
こんな小さな所まで気を使ってお寺を維持し、衆生の生きるものたちの行く先を照らしてくれているのですね、感謝。

仏の導く道、お寺の目指す心配りが少しだけ感じられましたよ。

ブログ 法然院のお池.jpg

しっとりとしたお池もまた風情があります。

その先には、コブシの花びらでしょうか、散華(さんげ)のように花を撒いて仏の歩む道を彩っているような。

散華には、戦時中の若者の命を散らすことを表現するのに使わていたようですが、これには僕はあまり使いたくないのです。

何処なのか失念しましたが、地方の子供たちの宗教行事で、集落の小さな子供達が本当に沢山の花びらを集めて、地蔵様か仏様かの渡御の様な道筋にまき散らす光景は、平和で素敵な行事ですが、こんな時にこそ「散華」と言う言葉を使いたいものですね。

最後に、悪い癖のブツクサを言ってしまいましたが、これにて御仏様へのご訪問は終了です。

最後は、残念ながら、この日は門を閉ざした「安楽寺」にて終了となりました。

ブログ 安楽寺 受け入れは特別な日だけね.jpg

もしかしたら、ここは秋のモミジの秘めた名所になっているのかも?

もう新緑から青もみじへと移ろい始めています。

こんなのを見たら、青もみじを求めて、またどこかに出掛けたくなりますね。
昨年は、5月に滋賀、京都の一人旅でした。

では、今日はこれまでです (@^^)/~~~

実はですね、今日は、妻の命日です。
朝の内に墓参りに行って来ました。

さて、明日で、そろそろエンディングに入りたいですね。
大好きな食い物のお話でまとめますかね、僕らしく。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

お褒め頂いたようで嬉しいです。

写真の腕も中々上がりませんが、講師等の指導者はいませんので、独学と言うか試行錯誤で撮影しています。

観光客が増えすぎて残念なところもありますが、やっぱり古都京都や奈良などは奥深い趣がありますよね。




Re: タイトルなし

何か褒めて頂いたようで嬉しいです。

これからは外遊びが楽しくなりますね。

幸いに、近くに豊かで素敵な自然があるので、自然の移ろいをいっぱい味わって行きます。

デコさんの方も沢山あるでしょうから、お伝えいただき、これからも楽しく拝見させて頂きます。

でもねぇ、もっと、野鳥ばかりでなく自然風景も上手に写せるようになってお伝えできれば良いなぁ (^_-)-☆

おはようございますv-290
京都の哲学の道は、以前でかけてとても素敵なところでした。
懐かしく拝見させていただきました^^

お写真素敵ですね^^癒されました^^

どれもこれも好きなアングルです^^
グリーンにこけ

水鉢のおされなこと^^
花びらがすてき(#^.^#)

デコは洗濯して朝飯食べて
6時頃しか晴れないというので

迷子の公園に強行撮影にGO^しますっ
桜はもうないだろうけど
なんかあるだろっ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ