FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ、僕の今回の最大の目的である仏様に逢いに行きます。

外国の有名な微笑みの図は、やっぱりダビンチのモナ・リザでしょうね。
これは僕が思うまでも無く、中宮司のホームページでも紹介されているように、エジプトのスフィンクスを加えて、「世界の三つの微笑み像」と呼ばれているんですね。

ブログ 如意輪観世音菩薩のポスターでもその美しさが….jpg

中宮司におわしますのは、本尊菩薩半跏像(如意輪観世音菩薩)です。ポスターにてご登場です。

座禅の半跏を組んだ不思議な像で、今は黒光りしていてとても綺麗です。

艶やかな曲線や何かを秘めた微笑みは、慈愛と庶民の生きる苦しさを憂えている悲しみも併せ持っているような気がします。

黒光りしているのは、油煙で汚れた体を磨き上げてきたからで、本来は色彩があったようです。でも、今の方の単純な黒の方がより奥深さを醸していると思います。

本当に惚れ惚れするようなお姿ですね。

ここは、小さな尼寺で、入口もこじんまりしています。

ブログ 中宮司の受付.jpg

中に入ると新しく建てた耐震と防火を考えて作られたお堂があります。
外側は山吹が季節を彩っています。

ブログ 中宮司の八重の山吹.jpg

中には、カメさんが居る浅い池がありその中に立っているのがお堂です。

ブログ 中宮司の本堂の入口.jpg

勿論、堂内は撮影禁止ですが、外からもそのお姿は拝見できます。

堂内に入り礼拝をして、しばし用意されている椅子に座って仏様を見ながら説明を聞きます。
アルカイックスマイル(古典的微笑み)と言うそうな、今の時代でも微笑みは素敵なもので、特に女性の微笑みは、どんなお化粧や綺麗な服よりもその人を引き立てますよね。

とっても、心落ち着く時間を過ごせました。(合掌、感謝)

お堂を出て帰り際に、小さなお庭ですが、ご来光のような一条の光が射しこんでいました。

ブログ 中宮寺 アルカイックスマイルの光が射しこんでます.jpg

何か素敵なお土産を頂いたような気がしましたよ。



では、今日は他に浮気せずに、半跏像だけにぞっこんでいたいので、これにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ