FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
春は何処からやって来るのでしょかね。

まあ、素直に言えば南の方からなんでしょうかね。逆に冬は北の方かということになります。

今日は少し那須地方の南から北へと進んで行きます。勿論、広大な那須野が原の大地ですから、車を使い時に降りて歩くという按配です。

木陰にピンクの優しい春の使いのカップルがいましたよ。

ブログ 2018 4 03 春のデート.jpg

昔は野草ブームもあり乱獲されていたような気がしますが、この頃はそこここに見掛けられるようになってきたような。都市公園のカタクリも盗まれなくなってきたような。

こんな風にオジサンもおぼろの春のようにほんわかと優しいレディと手を繋ぎお散歩をしてみたいですね (*^^)v

ブログ 2018 4 03 清々たる春.jpg

椿も赤い花を精一杯つけて春を演出しています。
バックには清々するような青竹が風に身を任せてたゆたっています。竹の青いすがしい香りが、椿の馥郁とした人を包むようなほの甘い香りがその場を満たしています。

そこに貴女を置いてみて下さいね。そう貴女をですよ。新しき来た春の中で輝いて下さいね (*^^)v

さて、夢想はこの辺でサヨナラして、ちょいと移動開始。車で、ぶっぶぅーとね。

独り言を言うように、歌詞も適当な歌を、車内で声を出して歌いつつ、寂しさを打ち払います。

ブログ 2018 4 03 清々ルル、浪漫の季節.jpg

僕と、今は亡き愛犬のランディのお散歩のホームグランドへ到着。
数えられないほど一緒に、2人で車で20分程のドライブをしてこの辺で楽しくお散歩をしていました。

この大きさの桜ですから結構前からあったはずですが、初めて見た様な。

ここは、大雨の影響で河川の決壊または半決壊したような場所です。桜がある河川敷には人の手は入って無く自生の桜ですよ。

良く生き残っていてくれました。眺めにわざわざ来てくれる人は居ないでしょうが、僕はこれからは楽しみに毎年来ようと心に言い聞かせました。

名も無き、何でもない桜、でも、どっこい生きているんだよと言ってようで素敵。

もう1本ありました。

ブログ 2018 4 03 独り佇む.jpg

河原を望む崖地境にひっそりといました。

こんな風に誰に認められ無くても、強く生きている花があるってことは嬉しいことですよね。

一木一草に、それぞれ命と、その生き様ありかな。
我、安易に嘆くなかれ !!

では、今日は、自戒の念も込めて那須の自然と触れ合いました。

じゃあ、今日もこれにて (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。







スポンサーサイト



コメント

カタクリ

こちら、といっても愛知県豊田市まで行かねばなりませんが、
足助というところにカタクリの里があります。
群生していて時期になると大勢の人たちが訪ねています。

各地にカタクリ群生地があるようですが
最近の報道で群生しているカタクリを盗む輩がいるとのこと、
高価で販売されるのだそうです。
那須のカタクリでは花盗人がいなくなって好かったですよ。

霞か雲か、と言う千本桜もいいですけど、このような一本桜がいいですねえ。
河原の桜は堂々と咲き、後々に残っていって欲しいですね。「自分の桜」と言える桜を見つけたこと、すてきじゃないですか。

崖地の桜も味わい深いです。ピンクの道明寺粉の桜餅のようです。食いしん坊なわたし。

カタクリも椿もとても素敵な写真ね。

こんばんは
桜綺麗ですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ