FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須のオジサンは、毎日の生活で、いつも迷い、悩み、嘆き、泣き言ばかりで暮らしています。

ですからって、神や仏が冷たく見捨てているんだとは思ってもいない訳で、まあ、自分の成せる結果の所業で、やむを得ないと考えています。

運、不運は勿論あり、でも、人知のコントロールできる範囲の外の話ですからウダウダ言っても始まらないこと。

ブログ 2018 4 03 手鑓水.jpg

垢まみれの僕としては清めて御仏の御前に出なければならないのですが、手水舎の扱いが形式的になっているかもしれません。

ブログ 2018 4 03 水掛地蔵ではないのよ.jpg

今日は、近くの福祉施設の子供たちが桜見物に、所員の指導員の方々に引率されて来ていました。時に五月蠅いなぁと思うことがありますが、元気で健康的な様子は嬉しい気がします。

でも、子供が、水掛不動さんにするように水を掛けていたら注意されていましたが、僕は楽しそうと写しましたよ。

ブログ 2018 4 03 こそっと覗いた先には.jpg

このお寺は、大きな天狗のお面が有名で、小さな枠から覗き見る感じで、子供達も驚きながらも楽しそうに替わるがわる見やっていました。

西行法師が訪ねたという由緒正しいお寺だそうですが、善人朋友がひっきりなしに訪れていました。

ブログ 2018 4 03 椿のラブレター.jpg

ちょっと脇に逸れてみると静かに野仏があり、お墓が楚々と佇むようにありましたよ。

ポトンと落ちる椿は病人には縁起が良くないようですが、赤く燃えるような生命感は悪くないような気もしますね。

ブログ 2018 4 03 大好き阿吽像 1.jpg

ブログ 2018 4 03 阿吽像2.jpg

逆回りで、山門からではなく、裏から回ったので、入口にあるはずの大好きな阿吽像は最後にお出ましでしたよ。

色んな石工が彫り上げるのでしょうが、同じものは一つとしは無く、怖いもの、ミューモアがあるもの、優しい眼差しを感じるものなどなどあり、楽しまさせて頂いています。

心し、低頭して結界を越えて御仏や神の前に身を預けるのが良さそうです。
宗教心が有る無しなどではなく、何かに生きている今を感謝してね。

では、今日もこれまで 皆様お幸せに (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

毎日の生活で、いつも迷い、悩み、嘆き、泣き言ばかりで暮らしています。

みんなそうなんじゃないかな^^

何かを抱えても
敢えて言わない人
時には吐きだす人

デコは両方であるけれど
喜怒哀楽と言う感情の中

日々変わる日常に
一喜一憂しながら過ごしているんだよね

明日の為に^^

こんばんは~那須のオジサンは、毎日の生活で、いつも迷い、悩み、嘆き、泣き言ばかりで暮らしています。~そうですか~
毎日楽しそうで素晴らしい暮らしを満喫されている気がします。お料理の腕も凄いですね~盛り付けが素晴らしい~我が夫殿に、爪のアかでも煎じて欲しいです。
心し、低頭して結界を越えて御仏や神の前に身を預けるのが良さそうです。
宗教心が有る無しなどではなく、何かに生きている今を感謝してね。
素晴らしいお言葉、納得です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ