FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
初夏に近い陽気の那須の河川は、雪解け水も混ざるのか少し好天続きでも水量はそれ程減っていません。

これから水田の作業が本格的に始まれば、用水として水が引かれて行きますが、まだそこまでは行っていないようで、トラクターの音を立てて耕し始めたところのようですね。

今日は、トラクターを追うように烏の群れが餌を探す光景は無く、河川の土手方に大きな群れを見ました。

土手の南東斜面のところに可憐な花が。
隣接する水田の防害虫対策の一環でしょうか、葦焼きの後に健気にも顔を出してくれたんですね。

ブログ  白い花、これだれ?アズマイチゲということで.jpg

野鳥を狙っているのでカメラは望遠レンズを付けてあるので、横着して遠くから撮影。

多分、アズマイチゲでしょうか?可憐な白い花を那須の薫風が優しくなでて行きます。こんな出迎えがあるから野遊びは止められないですね。もしかして、キクザキイチゲかも?

上流の方へ車を向けると、川遊びしているおじいさんとお孫さんのコンビが遊んでいます。

ちょっと、撮影。

ブログ おじいちゃんと魚釣り.jpg

今時珍しい光景です。この頃川で遊ぶ子供を見なくなっています。
教育委員会や警察名で注意喚起しているので余計に近づかないのでしょうか?

勿論、安全管理は必要ですが、那須地方に生まれて育った子供達には、この自然を一杯味わって世界へと飛び立って行ってもらいたいものです。

誇れる故郷、誇れる日本があって初めて外国で通用するような人間になるんだと思いますけどね。
「川ガキの復活を!」切に願う。


すぐ傍には、セグロセキレイが遊んでいます。

ブログ  こっちを見て逃げる気なのかぁ.jpg

どうも僕の顔を見ているような、何時逃げ出そうかなとね。

そうしたら、羽も広げずに跳躍して石渡をします。

ブログ  脚力だけで隣にぴょんと.jpg


こんな楽しい姿を見ていたら、ふとした時に湧いてくる寂しさなんかはすっかり忘れています。まあ、遊んでいる時間だけですがね。

今日もブログを作りながら、晩酌をしていますよ。

ブログ 少し手抜きの夕食.jpg

メニューは、オジサンの晩酌向きの渋いものですが、お肉も野菜もそれなりに多めに入っているから「可」ということでお許しを。

晩酌や食べ物が美味しいということは、それなりに健康で元気だという証の様な気もしますので、これはこれで良しと自分でも(;^ω^)

では、今日もこれまで (@^^)/~~~

3月、彌生も終わり、明日から新年度。
後輩の皆さま健康に留意されて、異動があった方も無かった方も心機一転頑張って下さいね。

追伸; 昨日のブログにあった鳥の名前に誤記がありました。「ノリス ⇒ ノスリ」ですね。

北の方の何時も優しいアドバイスなどをして頂いている方から、教えてもらいました。いつもオヤジを見捨てずにいてくれる     ので深く感謝しています。

その際、ありがとうのご返事に、ちょっと照れくささもあり、「スリ」より、「リス」の方が可愛いでしょと減らず口を叩いてしまいました。
どうも那須のオジサンは、一言、否、二言、三言余計な言葉が多すぎるんだね (;^ω^)



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

ありがとうございます (^^)/

拙い内容で恥ずかしい限りですが、まあ、リタイヤして地元の那須の自然の中で遊んでいる景色がお伝えできればと思って書き続けています。

那須って結構楽しそうじゃぁないかなと、一人でも多くの人に思って頂けるよう、元地元の役人の端くれとしての感謝の恩返しで発信していますよ。

勿論、ネタが無い時は、色々他の分野を登載し見捨てられないようには努めていますよ。

よろしくお願いします。

早々にリンクさせて頂きました。
那須地方の情報や菜園の様子を楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ