FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
栃木県北部の那須地方は、那須連山等の山岳を頂点として、なだらかに下ってきて、扇状地やそれに類するような台地が広がっている、関東平野の北部を占める地方です。

首都圏からも比較的近く農産物の供給地域となっています。

よって、その田園が広がっているいる訳ですが、近隣には工業団地が造成され企業が誘致されており、働く場の確保にに寄る定住政策も展開されています。

ブログ この子は、背黒セキレイ?.jpg

那珂川の河川敷近辺の鳥の撮影にチャレンジです。

土手の上から見ると、小さな鳥がちょこまか動いています。
ヨシキリさんかなぁと思しき個体は、枯れた葦の間でせわしなく動いており、こちらが気が付く前に先に逃げてしまいます。

で、川際に来たセグロセキレイと思しき個体と遊びます。
結構遠いので撮影も未熟な僕には難しいです。

ブログ セキレイの横顔.jpg

横顔の次は、正面を。

ブログ セキレイの正面.jpg

そうして、何とか飛び立つのを撮れました。でも、雑な絵でお恥ずかしいのですが、初めての試みとして笑視してくださいね。

ブログ セキレイの飛翔.jpg

少しセキレイと遊びすぎたかな?

ちょっと、小梢の上を見るとどうも小鳥が止まっているような。

ブログ この子は誰でしょうか.jpg

この子は、僕には初見参です。図鑑で少し調べてみますが、色んな小鳥との出逢いに感謝です。

この頃、今までとは違って何だか小鳥に気付く目と言うか心が養われて来たような。
何となく、あれ?と感じるんですよね (^_-)-☆

今は、まだこちらの片思いですが、その内に相思相愛になれれば良いなぁ!

ブログ 釣り人が近づくと移動するシラサギ.jpg

見ていると、釣り人の接近を嫌うのかシラサギが距離を取ろうと移動します。

多分、僕も彼らに警戒心を覚えさせているんだろうなぁ。ごめんね、悪気はないので、注意はするけどできれば受け入れてねとお願いしましたよ。


では、今日はこの辺で (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

イヤー、勉強になっちゃいますね。ありがとうございます。
図鑑でも、はてどれかなと迷っちゃうのに、教えて頂き感謝感謝 \(^o^)/

カワラヒワさんと教えて頂いたこの子、高い木の天辺の方に確かに一人で止まっていましたね。

シラサギの件、判りましたよ。これからは区別して見るようにします。

今後とも見捨てず宜しくご指導を。勿論できる限りは甘えず自分でも調べますよ。

凄いじゃないですか^^
飛翔~~(#^.^#)セキレイもすばしっこい^^

真ん中はカワラヒワ
白いのはダイサギです

シラサギと言う野鳥の名はいないんですよ
デコも最初ブロ友さんに指摘を受けました

白いサギも何種か種類があります
口ばしで違うのでこれは多分ダイサギ

カワラヒワはホイッスルのようなさえずり声
この子は木の天辺が好きなので撮りにくいんだよなぁ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ