FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
どんどん春めいてきたようですね。

今日は、3.11、僕はその時は現役で被災対応にリーダーの一人として当たりました。
誰もが経験の無い中、自分なりに一所懸命取り組んだつもりです。

結果は、どう評価されるのかは判りませんが、自分でももう少し何か違う方法や心構えがあったかもと今でも自問を時々します。

さて、南の方では桜の便りがぽつぽつと発信されているようです。

長い日本列島、ざっくりと言えば関東平野は真ん中あたりなのかな?春は来たのかどうか?
あれ、春一番と言って居た様な、そんな強い風の日あったのかなぁと季節感の乏しい僕は実感せずにいます。

ブログ 福寿草 .jpg

2階の遊び部屋から見下ろす車庫の向こうに、白い山茶花の生垣(これは僕が植木市場に注文して取り寄せて植えたもの)があって、その半日陰となる場所に妻が植えた福寿草が、遅まきながら咲いています。

ブログ 福寿草に近いづいて.jpg

基本的には、妻は生け花やフラワーアレンジメントは結構やっていましたが、直接土に触れてやる園芸はほとんどしません。もっぱら僕の趣味的仕事。でも、菜園以外の場所の草むしりだけは結構やってくれていました。

鉢にあったものを時節が過ぎたので、捨てるのではなくそこに植えたのでした。

そうして、その脇にも、ロウバイが。一旦枯れてしまったと思ったら、細い新芽が出てきて復活したものです。
屋根付きウッドデッキの前にもロウバイと黒蝋梅の木が、我儘放題に元気すぎるほどの勢いで伸びてきていますが、どういう訳か彼女はロウバイが好きだったんですね。

春早いうちに香ることにより、その訪れを知らせるのが良かったのか?もう聞いてみることはできませんね。

ブログ 終わりを迎えるロウバイ.jpg

よそ様の庭のものや、我が家のデッキの前のロウバイは既にとっくに散っていますが、日陰のせいか今が最盛期。良い香りがします。この香りと金木犀の香りは結構遠くまで広がって何だか嬉しい気持ちにさせてくれます。

その脇にはドーンと梅の木が、これまた伸び放題で自由奔放に枝を広げています。
時々は剪定をするのですが、後始末が大変で、数日前に外注をしようとシルバー人材センターに出掛けて行ったら、3月末頃と。

ブログ 西日を浴びる梅の蕾.jpg

これは、緑化運動で配布したものを植えたのですが、土地が合ったのか大きく育ち沢山の梅の実を付けて、梅干しになっています。ほぼ食べること無く、だらだらと毎年漬けてはいますが、昨年は減塩のため酢を沢山使う漬け方をやり、とても美味しかったので今年もと思っていましたが、どうも最悪の剪定時期になりそうです。

お彼岸も来るし、事前にお墓の落ち葉サライをしましょうと出掛けました。
物置から熊手など道具を取り出して車に着けて出掛けます。

家から5分ほどの近いところに我が家のお墓はあります。
散歩で行く小高い丘を持った公園の隣接の市営墓地。

しからば、旧家でもないのに一番奥が中途半端に残ったのでとかなり広い墓地です。昔は共同墓地と言って民間の世話人が差配していたのでそんなゆるい判断で管理していたんですね。

公園隣接で困るのは、木々からの落ち葉。

ブログ お墓の落ち葉.jpg

大きな袋に入れるのですが、しっかり足で踏み固めながら入れても3個になります。多分、こんなに枯れ葉がある墓地は少ないでしょうね。

でも、僕は、枯れ葉はゴミではなく、人と同じく木々のムクロ、大切に扱わないといけないと教わっているので、幸い小さな菜園もあり、そこで活用も兼ねて持ち帰っています。かつ妻との縁もあるような気がしますものね。

最後に、直ぐお彼岸で再訪するので花は無いですが、お線香だけ上げて、写真を撮って終わりました。

ブログ お墓の文字_.jpg

これは妻のお墓の黒御影に映った僕ですが、刻んだ文字は「大空」。

妻は、亡くなる時に、お墓には居ないで空の上で好きなダンスをしながら見ているといったので、そう僕が決めました。
我が両親の墓石は左手にあります。

よって、今は妻だけですが、多分、大好きだった2匹の猫(ミュー太郎と亡くなった後来て長生きした女の子のミュー)と愛犬のランディが一緒でしょう。ペットは一緒にしてはいけないとかで、我が家の庭にお墓はあります。

何だか、こんなことを書いていたら涙か出てきてしまったので、これにて閉じますね。

今日は、あちこちでいろんな思いを持って過ごす日なのかもしれません。

では、また明日 (@^^)/~~~

何だか、ゴリラ顔に似合わず、涙もろい那須のオジサンです (;^ω^)



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ