FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
今日は、女の子のお祝いの「ひな祭り」ですね。

妻が亡くなってからは、男所帯、全く関係の無い日として、完全にスルーしていました。

娘も遠く九州ですし、関係ないワイなぁ、普通の普通に過ごす日でした。

でも、ふと待てよと、年1回くらいはお雛様をそっと出して、虫干し代わりに陽を浴びさせてやらないと可愛そうだなと思った訳です。

ブログ 作並温泉のこけしのお雛様.jpg

このこけしのお雛様は、妻が実母やお姉さん、おばさん、時には友人と何度か仙台市の奥座敷になる「作並温泉」に行っていて、そこで求めてきたものだと思います。東北にはこけしで有名な産地が何カ所もありますよね。

ちょっと飾るには適度な大きさで、周りに吊るし雛も少し飾り楽しんでいましたね。

ブログ 箱入りお雛様.jpg

こっちの方はどういう経緯で所有しているの判りませんが、飾り戸棚に仕舞われています。

こちらも出して陽の目を見させないと可愛そうですものね。

娘が生まれたときには、大きな段飾りも飾ったことがありましたが、我が家は娘もあまり興味を引かなそうでしたので、飾って遊ぶということはそれ程は無かったと思います。直ぐ御蔵入りでしたね。

童謡で「うれしいひなまつり」と言うのがあり、男の僕でもある程度知っていますが、この歌詞には結構間違いがあるとか。
それを後に知った作詞家のサトウハチロー先生は、何だかこの有名な曲はお好きでなかったそうですよね?

ブログ 道明寺と草餅.jpg

この日には、料理の得意な妻は、華やかで美味しかった「ちらし寿司」を作ってくれましたが、僕も真似て飾ればいいのですが、所帯が少ないし面倒なのでやりません。

代わりにめったに買わない甘いものを仏壇に上げて、お下がりを男2人で1個ずつ分けて食べることにしました。
息子は、桜餅(道明寺)、僕は草餅になりました。

明日胸焼けしそうですよ。

では、今日は、これまで (@^^)/~~~

世の中の、女の子の皆さん(年齢に関係無く)、本日はおめでとうございます !!



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんにちは (^^)v

お言葉ありとうございます。

妻が亡くなって放置してしまったのですが、ちょっと可愛そうですから飾って見ました。

今朝、飾り戸棚の中に仕舞いました。

こんばんは
お雛様可愛いですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ