FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
さて、このまま帰っても仕方が無いので、南湖神社の脇の日本庭園でも見物して行くかと足を向けます。

入口に近づくとあまりに静か、良く見たら受付には人が居ました。開園はしています。

「休みかと思いましたよ」と軽口をたたくと、寒いですからお客様が少ないですと。

ブログ 雪がどっさり降った後なら綺麗かもね.jpg

金沢の兼六公園と比べくも無いですが、綺麗な雪つりを施した庭園が現れます。
来客はと言うと、僕の貸し切りで~す \(^o^)/

曇り空、寒いですから、のんびり四阿辺りで寛ぐことはできませんが、それでもゆっくり堪能させて頂きます。

ブログ 雪つりが綺麗な.jpg

園路をゆっくり歩き、それほど広い庭園ではないので3,40分もいなかったかと思いますね。

ブログ これって、ミツマタの花?.jpg

まだ立春を過ぎたとはいえまだ冬景色かな。見つけた花はと言うと、これって、ミツマタかな?

このミツマタ越しに見ればこんな素敵なところで、希望すれば有料ですがお茶も頂けるようですね。

ブログ ミツマタの向こうに.jpg

そぞろ歩きと言う感じで園地をぐるっと回ります。

あれ、こんなところに「フキノトウ」が!

ブログ 庭園の流れのそばに春が.jpg

標準ズームのレンズしか着けて無いのでアップできませんでした。園路から先へは踏み込んではいけないですからね。

最後に園地内の建物の玄関先を通り帰り道になります。

ブログ 玄関の脇に活けた花.jpg

玄関では、春待ち顔の花飾りが微笑んでいましたよ。

どうしてこんなに仏頂面をしているんだろうという年を重ねた女性を時々見かけますが、植物と同じでお化粧よりも笑顔の方が素敵で優れていると僕は思うのですよ。

笑顔の素敵な人は、本当に周りの空気も明るくさせ優しい春の風さえ感じさせてくれますね。
まあ、男も同じかな?

帰りには退出に気付いて窓開けて女性が来園の御礼を言ってくれました。

僕は、「フキノトウが咲いていましたよ。」

その女性、「福寿草も咲き始めていますよ、春も近いですねぇ」と素敵な笑顔で応答。

こんな瞬時のやり取りでも嬉しく思うものです。何かしらを共有、共感したというだけで素敵なことですね。

これで、終了、白河を後にしました。
再度来るときは、贔屓のラーメン屋さんがちゃんと開店しているときにします。

お店の玄関先までは来られたので、今度は入店だけすれば、ひりひりする痛みを伴う思い出が、少しは楽しかった思い出に替わるかもね。

こうやって、一つ一つ克服していくことが、那須オジサンの今置かれた課題ですかね。
優しくしてくれる人もいますが、甘えてばかりではいけませんし、精神的に独り立ちしなければね。

では、もう過ぐ春が来ます。あとひと頑張りですよ~ (^^)/

また、明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

南湖公園は、栃木県の那須地方の隣県の福島県の白河市にあります。

白河は、白河ラーメンが有名でこちらから食べに行く人も多いのですよ。
我が家からも1時間程度ですからね。動脈となるのは国道4号ですが、裏街道になる旧奥羽街道も立派な道で、しからば空いているので使って行きますよ。

丁度南湖公園の近くに出てきます。この辺には美味しいラーメン屋さんが多く立地しているので妻と遊びがてら時々行っていたんです。

どうしても思い出の場所は一人では行きづらいですよね。でも、避けていても仕方がないので一つづつ克服し始めました。
一人遊びや食事もできないといけないので、日常生活で動く範囲では、片道1時間程度内になりますが、一人で何処へでも行けないとね。

コメントありがとうございます。何か嬉しいです。

南湖公園て、白河の?

私たち、キャンプの秘密基地に通ってた折に、いつもここの脇を通ってました。桜の時に1度だけ降り立ったことがあったっけ。

思い出の地に一人立つ勇気がまだ出てきません。誰かと一緒なら行けるかと思うけれど、一人で行ってみたいんだ・・・わ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ