FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ今日は帰りの朝。

普通なら朝風呂にいち早く向かうのですが、今朝は食後に貸し切りの露天風呂をA君が予約してくれたので、低温の大風呂は避けたくて起きませんでした。

ゆっくり寝ているのは久し振りで8時からの朝食に向かう時間に起きればいいのです。

ブログ 28日朝 やっと晴れる 宿の部屋から.jpg

枯山水ではないのですが、白と枯淡の木々の色だけの世界に、窓のからスカイラインの上を見上げると青空が垣間見えてきましたよ。

何だか少しだけホットする気分ですね。

「宴して 朝寝の宿や 雪景色」 (目に眩しい光が朝に訪れます。ゆっくり起きて冷たい空気を身に入れます。心は清浄)

呼び出しの連絡は無く8時から9時まで食堂に向かえばよいシステムが朝食です。
強制せず、でもやはりケジメと言うところで設定されたやり方はとても良いですね。普通の旅館は呼び出しの電話が鳴り、食べて戻ると布団があげられているパターンが多いです。

ブログ 28日朝ご飯 1.jpg

可もなく不可も無く、一部バイキング方式の朝ご飯。
やはり帰りはゆっくりなんので、1本付けます。

ブログ 28日宿の朝ご飯 1本付けて.jpg

何だかプチ贅沢感を味わいます。ホンの1本の熱燗で満たされる満足感も良いものです。
ゆっくり焦らず時間を豊かに使う気分を味わいました。

部屋に戻ってゆっくりお風呂の時間を待ちます。

9時40分になり、予約してくれたA君がカギを取りに1階に行きます。

落胆した面持ちのA君が戻ってきましたよ。

ガビーン、あやや、まったくも記憶ミス。予約は、9時から9時40分までで、丁度終わったところでした。

これで、豪雪の露天風呂は融雪溝の中へ流れ去って行きました (ノД`)・゜・。

まあ、誰にもミステイクはあるもの。仕方がないので、今日の男の風呂になるフリーの大風呂へ。

階段を下ります。心も下ります。

ブログ この階段を下ったのだぁ 帰りの昼風呂.jpg

風呂の前まで行って、もしかして女性の日かなぁと上で確認してこなかったので不安で、こそっと開けてみます。
それ程、皆さんしずかに音を殺すようにして湯船に沈んでいます。

僕らは、2人は低温に挑戦し、O君は鼻から温めるための小さな湯船に。

やっぱり少しだけ我慢して入り続けましたが、早くもギブアップ。
温かい方に入ってからお先に出てきましたよ。

ブログ 27日 宿のロビー.jpg

旅館の送迎バスは、雪道のリスクを考えて普通より30分早い11時30分出発です。
予約してありますから乗れますが、少し早くロビーに上がります。

先に会計を済ませてくれたA君が予想よりかなり安かったと伝えます。

お酒もそれなり呑んで、素敵な部屋を割り与えられ、旅館の雰囲気、もてなしで、この値段は有り難いと云う素敵なチェックアウトでした。

今日もこれにてゴメン (@^^)/~~~

明日は、締めになります。
では、 「バイバイ、キューン!」(このフレーズって、判る人には判るからね(^^)v)




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ