FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
久し振りの旅のレポートになります。

今回は温泉直行の旅でカメラは安物のコンデジだけ持参、一切観光などはしないので風景撮影は無いです。
が、代えて食い物と温泉だけの写真が占領する予定ですので事前にお断りしておきます。

いつものオヤジ旅ですが、皆さんの都合があり、1泊目は2人になりました。2泊目は3人です。少人数の温泉行です。

2018 1 26 ブログ 駅弁代わりのお弁当〈昼〉.jpg

10時過ぎに家をゆっくり出て、群馬の草津温泉を目指します。
お昼時は、大宮からの特急草津3号になるので、大宮駅でお昼ご飯を仕込みます。

たまには駅弁ではなく、駅ビル内のお店で調達したのがこの写真のお弁当とコロッケ。
車中のお供のお酒の御つまみも兼ねてます。

そうそう、今回は行程表も公開しますね。宿泊以外は無いので載せても仕方がないでしょうがね。

ブログ 旅行計画書.jpg

見た通り移動と温泉だけです。

今回も企画を主導したのはS君ですが、都合により欠席なので僕が改変してシンプルにしました。
ただし、泊は既に早くから予約してあるので変更できません。草津は、そのS君の希望なのですが残念でしたでしょう。

例の噴火問題で心配してくれる人もいましたが、冷静に見れば問題なさそうだし、風評被害のこともあり観光地が立地する自治体に奉職しいた身にはキャンセルと言う選択は無いのです。

結構、郷土愛を忘れて無いでしょう(テヘェ、自画自賛かな)

2018 1 26 ブログ 草津3号の車内.jpg

草津へ行くのに便利な特急ですが、それなりに乗客もいます。2人ですが、S君のキャンセル分の指定席が開いたままで、結果としては満席でもなく独りで2席利用になりました。よってゆったりです。

旅情は、大宮を出てお腹を満たしたころ、今度は2杯目のハイボールをやり始めた頃の群馬県、左に見えるのは赤城山でしょうか。

2018 1 26 ブログ 車窓 遠景の赤城山.jpg

思ったよりは雪は少なめです。

この旅行中に亡くなった妻の誕生日が来ます。もう祝ってあげることはできません。

「車窓に 面影映る 赤城山」

今日は男2人の珍道中ですが、妻とはもう行けないので、どなたかを連れて行ってあげたいなぁと思う僕でした (なんちゃって、てへぇ!)

さて、長野原草津口へ直行なので、駅でJRバスに乗り替えれば温泉地までは簡単に行けます。
草津温泉のバスターミナルから旅館までは徒歩約5分。

有名な湯畑や観光ポイントは既に来ているので興味なし、寒いので早々に、3時ちょい過ぎにはチェックインです。

では、今日は、まだ昨夜帰ってきたばかりですべきことや写真のブログ用の処理などもありますので、また明日からと言うことに (@^^)/~~~

少し、僕の癖で長めのレポートで、かつ回数も多くなりますがよろしくお付き合い頂ければ嬉しいです。

合間には、飽きられないように、新鮮な「今」の状況は挿入しますので。




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんばんは (^^)v

草津温泉もそうなんですが、雪にすっぽり埋まったような新潟の温泉は素敵でした。

昔の情緒を残しつつ、設備やオモテナシは今風で人気のお宿の訳が判りましたよ。

再訪したいお宿の一つになりましたよ。

Re: タイトルなし

外歩きをしなかったので状況は定かではないのですが、そんなに深刻でも無いようでした。
報道によれば草津温泉はキャンセルは結構あるようですね。

この後お届けする新潟県のお宿は雪にすっぽり埋まるようで素敵でしたよ。

こんばんは
草津旅行楽しまれた様子なによりでしたね。
奥様も空の上から微笑んでおられるでしょう。
続編楽しみにしています。

草津、白根山の噴火の影響はなかったようですね。
冬の温泉は最高ですね。私ものんびり温泉行きたいなぁ。

Re: タイトルなし

こんにちは (^^)v
那須のオジサンです。

新潟の豪雪地帯から帰り、旅のブログの作成中です。長くなるので分割して、何日かに分けて掲載しますので、お時間があったらご覧ください。

なお、ブログにも書きましたが、草津の温泉地は噴火の影響は感じませんでしたし、温泉地を持つ元行政マンとしては、自分たちも放射能の風評被害で大きなダメージを受けた身であるので、これくらいではキャンセルできませんものね。

酸性が強い草津温泉より、もっと優しい泉質の鄙びた温泉の方が好みなので、この後は行きませんがね。

おはようございます。
ご旅行楽しまれてくださいね^^
噴火も気になりましたが、問題ないようですね^^
また、ブログ楽しみにしてます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ