FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
まだ、昨日大寒になったばかりですから、春霞とは異様な表現ですが、那須野が原は暖かく田園には春霞が漂っています。

昨日は、ロケハンで原風景的な里山の光景を求めて、2時過ぎてから出掛けました。

南部の小高い丘陵地の農山村部を適当にうろうろと車を走らせます。家からは4,50分程度の場所ですから迷子になっても大丈夫。最後はカーナビも有りますからね。

結果、残念ながら見つけることができませんでした (ノД`)・゜・。

2018 1 20 ブログ 春霞の様な夕陽.jpg

で、まだ早いのですが、夕景を撮りたいと思っている山へ上がります。

実際本当に早すぎた時刻に着いたので、車の中でテレビの「相棒」を見て時間を潰します。軽いうちにとっても霞がかっておりどうにもならずです。

もしかして、印象画の様なパステル調で、田園地帯のカスミを水のようにして光の道が映らないかなぁと言う期待でしたが、全くのあてハズレ。

では、うっすらと写っている雲の光を。

2018 120 ブログ 夕陽が描くパステル画.jpg

空を多くしましたが、はかない雲を、僕の腕では茫洋たる柔らかな光景には写し取れませんでした。
グラデーションが少ないのを、腕でカバーできれば良いのですがね。

隣で、やっぱりカメラを構えて撮っているご婦人は日没と同時に帰って行きました。

僕は、また、もしかして残照が遠くの雲に当たって何か素敵な色に輝かないかなぁ、ブルーモメントの色も相まってシャッターチャンスがと…。

残念でした。

2018 1 20 ブログ 日没後の夕景.jpg

諦めてしまい始めます。
そうしていたら、隣に猟銃を持ってオヤジさんが車から降りて来たので、ちょっとびっくりしましたが、トランクに分解してしまうためのようでした。

脅かすなよぉ!

このおじさん、ここは富士山を撮りに来る人が多いので、僕もその一人と思ったのか今日どころかここ数日観てないよと。
毎日、数度上がってくるようですが、山鳥は獲れなかったそうですよ。

この撮影ポイントは、2車線の道路が山頂まで来ているので安全です。

帰ろうとしたら、車のガソリンがもう無いよと言うランプが付き、ちょっと焦りましたが、まあ、家までは持つかと帰って来て近くのスタンドで給油。

夕食は、息子は友人が誘うに来てくれて、僕一人なので、簡単にお肉と湯豆腐。

2018 1 20 ブログ 夕食.jpg

では、ニンニクも入れて元気を付けてまた明日 (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ