FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
トンネルを抜けると雪国だったという半端な感じではないのです。
今日は、無事に帰還します。

那須野が原もこんな景色があったのだと寒波を恨めしく思いますよ。

記事内容は、寒波の少し前ですね。

ここも、遊びに出掛けては直ぐ脇を通るのですが、目の端に掛けるだけで止まってしっかり見たことがなさそう。
記憶に無いですから、車からで十分だと思っていたのでしょうかね。

国道の直ぐ脇ですからね、何だかわざわざ止まって観るのもねぇと思っていたのだねぇ。

ブログ 古墳 東側.jpg

丸い小山が二つ並んでいる古墳です。名前は、「下侍塚古墳」ですが、結構大きな豪族のお墓のようです。
大きな松が生えていてそれなりの見ごたえがあるお墓です。

上のは、東側から。
下は南から。

ブログ 古墳全景.jpg

これは、国道から見た石碑です。

ブログ 下侍塚古墳の碑.jpg

この東側には、結構多くのお墓があり古墳群のように案っていますが、小さな土の小山風で迫力は無いのですが、地方の歴史的な中心地だったんだろうね。

この近くには、平家物語なんかで有名な壇ノ浦の船の上の扇を射落とした「那須の与一」が生まれたという城址があるようですしね。

良かったら、お時間がある方は、説明版もご覧下さい。

ブログ 古墳の説明版.jpg

最後に、松の害虫退治に役立つというコモ巻です。

ブログ 松のコモ巻.jpg

このコモ巻は、新聞の地方版を飾る「季節もの」として記者の美味しい記事になっているようですよ。
多分、東電当たりのボランティアの作業だったような記憶です。間違っていたら、ゴメンナサイね。

では、那須地方の最南端のところの歴史のお勉強を終えたので、家路につきます。

じゃあ、今日はこれまで (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ