FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ年末も押し詰まってきましたね。

今年は、酉年でした。
我が家の小さな菜園には正月早々の2日にキジが姿を見せて、今年は縁起が良いかなぁと思っていましたら、そうでも無かったです。

でも、今のところ自分と子供の3人は元気で一応暮らせているので、良しとしなくてはね。

強欲はいけませんものね。

ブログ 鷲子山神社 県境.jpg

おやじギャクを噛ませたわけではないのですが、酉年おさらばですからね。
「鷲子山(とりのこさん)上神社」へと出掛けました。3ケタ国道ですから、それ程混んでも無く、信号なども田舎なので少なく家から1時間程度のドライブです。

隣の茨城県側から車で上り、栃木県側に下ってくるルートです。公安指定の一方通行ではないのですが、道が狭いのでそう指示看板があります。

まるっきり県境の立地です。
標高は500メートルまでは無いのですが、結構な山道を進みます。

ブログ 鷲子山神社 山門.jpg

境内に着いたら右手に登って行くと、立派な山門が。
手水舎には、ご神水を吐き出す龍もお役目を担って水を流しています。

ブログ 手水舎のご神水.jpg

で、やっぱり、阿吽像は大好きなので狛犬の方だけ登載しますね。山門の中の両脇の武士の方はカットしますからね。

ブログ 阿吽像の狛犬(阿).jpg

上が、「阿の像」です。
で、下が、「吽の像」ですね。

ブログ 阿吽像の狛犬(吽).jpg

ここまでの写真を見て、気になるものがあったのでは?
「フクロウ」ですよね。神社の字が、「鷲」なのにね。

この件は、申し訳ありませんが、紙面の関係で明日のブログに集約しますね。
僕の大好き~な可愛いフクロウちゃんも多く登場させますから。

では、先へ。

ブログ 山門の県境.jpg

この山門の結界をまたぎ、本堂への階段を上がって行きます。

山の上なのですが、静かではないのですよ。スピーカーを使って音楽を流しているので観光地の様相ですよね (;^ω^)

少し興ざめではありますが、年末年始の参拝客が多いようでその準備も着々とやっていて、稼ぎ時ですから、しかも「師走」と言うくらいですから、世事とかけ離れてはいられないのでしょうね。

ブログ 鷲子山 本殿.jpg

頂上には本殿があり、敷地が狭く参拝の待ち場所にはこれでは少なすぎて大変だろうなぁと余計な心配をしてしまいました。

裏手には、寒椿が沢山植栽されています。

ブログ 寒椿も盛りの終盤.jpg

椿は盛りを過ぎて終盤のようです。
その下には沢山のアジサイが枯れ枝を見せていたので、6月頃はこれが売りの、花の神社として売り出しているのかもね。

2017 12 22 ブログ とりの子山参拝の女子.jpg

この本殿の、左手の小高いところには、日本一のフクロウの像だと言っているものがあり、その下をくぐって行けば社があります。

やっと、若い女性を見かけたので、ちょっと後姿を拝借。

ここにきて、写真にフクロウが多く登場して仕舞いましたが、明日が本番ですので、説明もアップの像も今日はありませんよ。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

年始は凄いことになりそうだから、もし参拝する人いたなら覚悟して車を運転していって下さいね。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ