FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
心強い見方が到着です!!!

ブログ 大挙して美味しいシイタケが我が家へ.jpg

九州北部の豪雨による被害を乗り越えて頑張って作っている、本当に美味しいシイタケが届きましたよ。

これって、最高に美味しんだよ!

年末年始にも使えるけど、待ちきれなくて直ぐに焼いて食べましたよ。
シンプルだけども、もしかしてこの食べ方が一番簡単だし美味しさが判る調理かな。

ブログ じわっと出て来た旨味.jpg

お塩を振って、じわっと水分が出て汗をかいて来たら、お醤油は最低限にして、かぶりつく!! カブリツク!!

で、ぐぴっと酒を口に入れる。、また入れる!

それも、こんなお名前のお酒(A君が買って来てくれたもの)を飲みながら余計に。

ブログ 伏見 、松本酒造 守破離 雄町.jpg

ただ、ただ、これだけで、最高で~ す  (^_-)-☆

酒名は「守破離」、相当自信が無いと名付けられなさそうです。まだ飲んでおらず、お正月の1本に取って置いてますが…。

京都は伏見の松本酒造、「守破離 雄町」です。
酒造りを引き継ぎ学び、自分の方法を身に着け、しかもそこから独創的な世界に入ったということでしょうからね。

そういえば、昨年の今頃、一緒に京都へ行っていましたっけね、A君。

このお酒も、強力援軍です。

今度の正月も、妻の、熱狂的というくらい大好きだった箱根駅伝を、お酒を飲みつつ独りで見ることにしましょうかね。
君は、家族を置いて箱根まで観戦に行ってしまったことも有りましたねぇ (;^ω^)

(気分を次は切り替えて…)

さて、このシイタケ君、独り占めでは多すぎるし、日頃、那須のオヤジ家に食料をもたらせてくれる人たちにも、お裾分けです。

ブログ 自然薯.jpg

ありゃらぁ~、海老で鯛を釣るではないのですが、貴重な自然薯をお返しに頂いてしまいましたぁ。

この自然薯は、この頃は畑栽培物もそう呼称するようになっていますが、本当の天然ものです。

11月以降になってから、山に分け入り探して掘るのですが、これがとても大変。

まず何処にあるのか見つけるのが大変。
芋ヅルといって悪い時に出てくる言葉ですがね、このツルは枯れてしまい途中で切れていたり、さては、途中もかなり高いところで切れていると、ハテ?何処に繋がっているのと言うことで見つけるのが本当に大変。

で、見つかってからも、掘るのがまた大変。
畑ではないので、木の根っこや石などに阻まれたり、深くて途中で切れることを嫌がりますので慎重に掘り進めねばなりません。

ですから、貴重なんですよね。
でも、粘り気や香り、旨味が半端ないほど長芋や自然薯モドキとは違うのです。滋養強壮も有りますしね。

とろろは、正月の3日に食べる、「三日とろろ」と言って縁起物でもありますよね。

そんな訳で、オヤジの家は強力な布陣が揃ってきましたよ。お餅も発注をしてきましたしね。

オヤジとしてはちょっと残念なのは、昔なら落ち鮎シーズンに釣った大きな天然鮎を冷凍しておいて、正月に焼いて、尾頭付き魚として出せたのですが、ここ何年も釣果に恵まれていません。

では、少し饒舌すぎましたが、この辺で (@^^)/~~~

次回以降では、少し渋く、行く年を送るために尋ねた名所をご紹介しますね。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ