FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
この、毎日生きてるって、言い替えればメシを作り食べることなんですよねぇ。

毎日、3食、勿論、2食でも良いのですがね。まあ、1食は論外ですよ。

那須のオヤジは、別段、調理の勉強もしていないので、自己流、僕の言葉で表現すると、無手勝流派で思い付きや動物的感で調味料を入れたりしますから、味には保証が無いのです。

この頃は、それなりに失敗をしつつ学習したせいか、何とか食べられるものはできてますがね。

2017 12 16 ブログ 無手勝料理.jpg

時には、冷食とやらを多用するときもあり、愛する人には真心こめて調理するというような考えはそれほどないのです。
だって、何の手伝いもしないドラ息子に食べさせるだけですからね。

しかし、自分の晩酌のおかず作りと心得れば、そんなに面倒くさいとは思わずに済みます。

今夜は、スーパーでお化けのようにでかいマッシュルームが売っていたので、これをおろしニンニクを効かせて、バター風味のオリーブオイル炒め、鶏肉入りですね。

これって、洋酒やっぱり合いますね (^^)v

箸休めのお新香が無いので、市販の佃煮と明太子をちょろっと脇に置くのも、句読点のようで良いでしょう。


2017 12 17 ブログ 夕食.jpg

次の夕食は、豚肉の炒め物、韓国焼き肉のたれを活用し、おろしニンニクと胡椒を効かせてピリ辛に。
餃子は、冷食で宇都宮餃子ですね。手作りは面倒なのでほぼ作りません。

餃子を沢山作って、ご飯代わりにするような中国風なら判るけどね。
中国の遼寧省のご家庭に昔訪問して餃子を一緒に作って食べたことがあるけど、茹でるのですがご飯代わりだったような。

やっぱり、まだ先に仕込んだ漬物ができて無いので市販のキムチを箸休めに。
これで十分晩酌はできますね。

息子は酒を飲まないので、これに味噌汁とご飯で問題なし。


さて、一日置いての夕食です。

2017 12 18 ブログ 夕食 刺身、マッシュルームの卵炒め、残りのおでん.jpg

今夜は、自宅ご招待して接待したメーン料理の残り物を食べねばなりません。流石に多めには作りますからね。

レンコンのきんぴらとおでんは昨日の残り物。接待は、前日から仕込んだおでんでした。
特に大根などは下ごしらへをしてからじっくり煮込まないとね。このおでんは、出汁の他、鶏手羽も入れたので、他の練り物と相まって美味しい出汁が出ています。

実は、もう一品好き嫌いの多い招待客に、好きだと言っていたので作って置いてがんもどきの煮物は、その奥様は食べないようで残ったので僕が翌日も食べようかなと思いましたが、オカズが多すぎて飲めなくなるので冷蔵庫へ。

翌日の朝ご飯のおかずになりました。勿論、食べ物ですから捨てたりはなるべくしません。

次は。

刺身は、マグロの柵を、他の常備すべき基本的な調味料の欠品を補いに買い物に出たので、そのついで。

僕は、調味料が料理中に切れて買い出しに行くのが嫌なので、出来ればストックしておきます。買い出しの時にあいまいな記憶で買って、ストックの重複も出ます (≧▽≦)

ブログ 基本調味料のストック.jpg


毎回、料理の脇に鎮座している水物は、透明な色の時はほぼジントニック、琥珀色はハイボールですね。

僕は、お酒の守備範囲は広いので、この他、焼酎、日本酒、ワイン、時として紹興酒など何でも試し、カクテルも一通りできる様にストックしてあるので、晩酌命のようなところもありますね (*'ω'*)

人間ドックの指導では、休肝日をと強く言われますが、ほぼ皆勤賞です。ちょっとは、反省しないといけませんが、毎日の楽しみとしては手っ取り早いですからね。

では、少し、言い訳がましいところもありましたが、今日はこれにて  (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ