FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ、最終日。
新しく国宝に指定されたばかりの「石清水八幡宮」に向かいます。

来るまでは少し一人旅の寂しさから気が乗らなかったのですが、来てしまえばあっという間の3日間でした。
行けば楽しいからと背中を押してくれた人もいました、感謝。

今日は、京都市を離れて南下します。以前から気になっていたのですが今まで行けなった場所です。

ブログ 本宮の構え.jpg

ホテルを8時頃引き払い京都駅へ荷物をデポします。
改札に1番近いロッカーは満杯で、脇の方のロッカーに幸い空きがあったのでザックを押し込み、近鉄線で移動開始。

京都駅から近鉄丹波橋へ。ここで、阪急丹波橋駅に移り八幡市駅へ。
改札を通り直ぐそこの右手には「男山ケーブル」で、3分程度。西ケーブル参道を通って行きます。

本来なら、表参道を延々歩いて上がって行けばご利益があるのは判りますが、昨日の神護寺しかり、疲れも溜まり無理して頑張るのも辛いので簡便に済ませます。

ただし、自販機で切符を買うのですが、係員も傍に居て往復切符かと問われたので、せめて帰りは歩くと決め片道切符。

ブログ 石清水八幡宮のアプローチのモミジ.jpg

最初は林間のハイキング風の歩きで名残のモミジを眺め …。

ブログ エジソンも使ったという竹林に寄り添うモミジ.jpg

定かではないのですが、エジソンの電球に使われた材料の竹の話がここのだそうで、竹の清々しい風情を眺めて進みます。
ほぼ人ははいません。

この時間と空間、雰囲気が素敵!
頬を撫でる優しい風だけが今日の友です。一人では無いですね。それに、カメラと言う応援団も付いていますしね。

ショートカットで南総門のところで出ます。車もここの辺まで上がってこられるようで駐車場があります。

ブログ 南総門の風景、お父さん慌てておトイレへ.jpg

今日は、それほど多くは無いのでしょうが、七五三のお祝いの参拝者が結構います。
おトイレに急に行きたくなったのかお父さんが抱えてトイレを目指します。

総門の中の境内では、孫のご機嫌取りのようで、少しも似合わない強面のじいさんが、アニメの真似をして盛んに声を発して戦いごっこをしています。

平和ですよねぇ。
年甲斐も無くと眉をひそめるのは止めますね。

参拝を済ませ、特別拝観はせずぐるっと右回りに本殿を周回しました。
最初に目にしたのは、周りを四角形のように取り囲む石垣の東北の角の一片を、切り落として鬼門封じをしています。

御所か何かでも角の造作をしてあるのを見かけた記憶があります。。

裏側には沢山の社があります。

ブログ 築地越しのモミジ.jpg

社殿を取り囲むようにある築地塀越しのモミジも素敵。

ゆっくり一周したので帰ることにします。
表参道を下って行くことにします。この参道を体力増強として散歩している人が結構いそうですね、地元の方と思しき人達とすれ違います。

そうそう、ここの社殿は、総門から入ると左の方を少し向いていて正面対峙してませんね。恐れ多いということでしょうか、他の寺社でもたまにですが見かけます。

ブログ 表参道.jpg

この参道を歩いていると沢山の小鳥が木の上で鳴いています。しばし立ち止まり眺めていましたが、残念ながら名前も判らず、カメラも標準スームだけ持参なので撮れませんね。

自然林に近いので実のなる木が沢山あるせいで、所謂、サンクチュアリ的な場所になっているようです。

帰ったら、少し鳥の勉強もしよう、安いので良いから超望遠レンズも買う算段をしようなどと、物欲を断つはずの僕は、現世世界に早くも戻りつつあるのでした (#^.^#)

八幡様ですから、やはり「鳩」ですし、繋がりで「鳥」へと、そして「撮り」へと繋がってゆくようですね。お後がよろしいようで!!(≧▽≦)  【座布団、1枚~❕】

ブログ 表参道の紅葉.jpg

三の鳥居が最後の鳥居でここから社殿は真っ直ぐに続いています。すぐ足元にお百度参りの目印となる大きな石が置いてあります。鳥居を、三、二、一へとくぐって行きます。


申し訳ありません 

長くなり、息が続かなくなりましたので、一旦切らせて頂きます。

多分、ここの下りの参道を経て、上手く行けば家路までを次回でアップして終わります。

では、また (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ