FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
今日は、昼間のブログに書いたように誕生1か月の記念日です。
ただし、食事では何のお祝い事も反映できませんでした。何時ものように普段の夕食です。

主菜は、僕としてはこのけんちん汁風です。
2016 19 26 けんちん ブログ用.jpg
病院の食事指導にできる限り沿うように、野菜を多め、味付けは薄くと心掛けます。でも、我慢しすぎてストレスが溜まるようなことはしません。多分息子も。.

それで死ぬなら仕方がないでしょうと少々居直ります。できれば、楽しく一日でも過ごせればいいのです。我慢、我慢で、一日でも長らえようというのは希望ではありません。

妻も、決して延命処置はしないようにという強い希望でしたので、しませんでした。でも、最後に、タンを抜く苦しい処置で、勘違いして何かしてるんではと言う所作が見え、僕としては、約束は守っているよと、涙ながらに声を掛けたことを鮮明に覚えています。

残された者には、看護、介護では後悔だけが残りがちです。どうすれば、良かったのかと。
本人に確認できませんからね。他人の慰めなど役に立ちません。生き残る者の宿命ですね。

ちょっと、湿っぽい話になりました。でも、好きなことは、人への迷惑が少なければやった方が良いと言う人生訓です。.

食べることは大好きなので今日も酒のアテは作りましたよ。もともと、妻は、酒のお相手は無しでしたので今まで通りですが、可愛く優しい誰かを想定し、でも残念ながらいつも一人酒です (-_-;)
2016 19 26 夕食のコラージュ ブログ用.jpg

こんな毎日が普通に何の淀みも無く流れてゆきます。

これは、幸せなのでしょうか。メリハリも無く、刺激的なことも無く、ただ時間が過ぎてゆく。

「おおーい 雲よ どこまで行くんだい」 こんな詩があったですね。
のんびりしているようで、でも、何処か自分には拘泥しているような些末なことが胸にあり、それでも、雲に託して前に進むような!

ああ、また、ちょっぴりしんみりしてしまいました。

では、これにて。

読んでくれている人がいたら、感謝! 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ