FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
神護寺から市バスで中心部の四条烏丸まで戻ります。

お昼は少し過ぎていますので、何か食べようと思案。

そうだ、前回来た時に混雑していて諦めた蕎麦屋があったが、名前は忘れたが場所は大体判るのでと移動開始。

地下鉄烏丸線で、丸太町へ。京都御苑の南側の丸太町通の寺町通方面に行ったところ。

スマホ無しオジサンなので勘頼りです。

DSCF4054.jpg

道路には3人ほどの若者が外で待っています。
あら~、混んでいるんだなぁと呟いたら、その若者たちがすぐに入れますよと、親切に教えてくれたので待つことに。

若者たちは中へ、御苑前の丸太町通は車も人も多く往来し、椅子に腰かけて眺めていたのですが、ちょっと一人では気恥ずかしい感じ。

ブログ 2日目のお昼 棒ニシン.jpg

ここでは「蕎麦前」をやっているお客さんは見かけませんね。2階の方は判りませんが。
でも、やっぱりいきなり蕎麦を食べては寂しいですよね。

蕎麦屋は、蕎麦を食べることが半分、他は蕎麦前や設え、接客態度が半分の楽しみです。

ビールと棒ニシン。
柔らかく美味しく炊いてあります。京都はニシンそばの本場ですから、それなりに作らないとお客様に見限られてしまいます。

お酒も1合注文、飲みつつ食べたら、締めは、鴨付け蕎麦です。

ブログ 鴨付け蕎麦.jpg

鴨汁の味も程よい濃さで、蕎麦も程よく火が通った上のこしのある蕎麦です。
良く間違うのは、火のとおりの悪い硬めの蕎麦をこしがあると勘違いすることです。

蕎麦湯を飲みつつ一息入れて、店主にお礼を言って店を出ます。


目の前は、御苑。しばし休憩と散策です。

まだ、ここかしこにモミジが色付いており楽しめます。広大な敷地ですから混雑していることも無く皆さんのんびりして小春日和を楽しんでいます。

ブログ 御所を散歩するカップル.jpg

偶然このカップルの後ろを入門する前の道路から付いて歩く格好になっています。
素敵なスカートの女性です。褒めたいと思わず口に出しそうでしたが自重します。

男性は、歩道が切れて車道脇を歩くところでは、車道側に身を入れ替えてエスコートしていましたよ。何気ない紳士の気使いは素敵です。若者も結構やるじゃない (^^)v

ブログ 又合ってしまったカップル.jpg

一旦離れたはずですが、皆さんが目に止めて近づいて行く紅モミジのところに行くと、またベンチで休むカップルに出合ってしまいました。ストーカーと勘違いされない様にしないとね (;^ω^)

広大な敷地をあちこち歩いては疲れるので、ベンチで休み休みしながらモミジなどを愛で撮影をします。幸い穏やかで温かい師走の入りです。

イチョウで遊ぶモデルさん.jpg

モデルさんを連れて来て撮影しているところを遠目から拝借。

やっぱり、それよりは親子で遊んでいる光景の方が楽しそう。

ブログ 御所で遊ぶ親子.jpg

野球なども出来る広場もあり、犬のお散歩や観光客の散策、自転車で巡り歩くなどそれぞれ楽しんでいる素敵な園地です。
5月に京都御苑の中の仙洞御所を参観しましたが、炎天下で広い園路を歩くのは大変シンドイ思いをしました。

2台の自転車が来たなと思っていたら、先を走る方が急に止まったので後ろの方が追突を避けるために急ブレーキ。敷地の広い道は全て砂利ですから滑って自転車は横転、運転者は辛うじて転ばなくて済みました。

若い女性2人ですが、その後ろの人が、「見ましたかぁ、酷いでしょ!」と僕に同調を求めます。

その後、どこか良いところ知ってますかとあったので、仙洞御所などは予約が必要だが、御所は当日でも入れるので行ってみてはとアドバイス。

御苑の道は、自転車が走る轍が付いているので、知っている人はここを走ります。何処を走っても皇宮警察の車両以外は原則走りませんので安全ですが、小砂利の舗装とはいえ走りずらく注意が必要です。

転んで擦り剥いたりしたら、折角の楽しい思い出になる旅も汚点を残しかねないですからね。

ブログ 御所 モミジの襖.jpg

「御すだれの  先におわすは  かの人か」、すだれのようなモミジが綺麗です。

ブログ 光さす御所のモミジ.jpg

もう一度、傾きかけたお日様をモミジ越しに眺めて、御苑を去ることにします。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ