FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
日吉大社の周りには比叡山の塔頭が沢山あるようです。

先年来た時にも逍遥しましたが、今度は一人、静かさを味わいつつ、歩き方が遅い自分にあったペースで回ります。

穴太衆とは、戦国時代以前からお城の石垣などを組む専門集団の住む場所で、現在でもその方々も住んでいるようです。

石垣が続く綺麗な街並みが癒しを与えてくれるように続きます。

ブログ 坂本の日吉神社への歩道(穴太の石垣).jpg

この道は、日吉大社へ続く歩道ですが、この道から逸れると綺麗な石畳や石垣があります。

ブログ 石垣の道を走る女学生.jpg

もう紅葉は既に終わりになって来ています。
近くの叡山高校の女生徒でしょうか、明るく挨拶をしてくれて走り去って行きました。

通り抜けられるお寺を横目に行くとモミジが、まだ散らずに待ってくれているように鮮やかにありました。

ブログ 黄紅葉.jpg

山門の黄モミジが。

ブログ 門前のモミジ.jpg

紅モミジも。

名残のモミジに出合えて今日は満足です。

この地からは、坂道のその先には琵琶湖が広がって見えます。
道路脇の人家は一段高くなっていて、多分庭先から雄大な風景が見渡せ素敵な住宅地でもありそうです。

ブログ 夕暮れ前の老舗のお蕎麦屋さん.jpg

街の下の方へ行くと、歴史を経たお蕎麦屋さんも有り、通りも鄙びた様子ですが、時間の関係も有り諦めました。さて、どうなんでしょうか、行けば良かったのかどうか?

このお蕎麦屋で、お昼にまったりと「蕎麦前」を少々やってから、そばを手繰ってみるのは、大人の密かな楽しみですよね。

若者は、しばらく現役で頑張ってから歳を経てやるんですよ!
これは、大人のオヤジがやる大人の嗜みですから、若者は割り込まず奥さんお子さんなどを大事にしてお蕎麦を召しあがってくださいね。

勿論、オジサンも昼食時間を外す、最低でも1時過ぎ、出来ればあと30分後と言う配慮は必要ですがね ( ^^) _U~~

では、第1日目のお散歩は終わります。

続いて、ホテルにチェックインしてから、夕食に出掛けます。
予約はしていませんが、勝手知ったる廃れた様な商店街へと足を向けますね。

今日は、これにて (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




スポンサーサイト



コメント

nobotyannさん、こんばんは。
ブログにお越しくださいましてありがとうございました。
関西の方に旅行に来られていたのですね。
このおそば屋さん、美味しそうです。
私、お蕎麦大好きなんです!
食べてみたいなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ