FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
家からは建物の陰になり少しだけしか見えない那須連山ですが、覗くように見るとどうも時雨てはいるようですが、麓は晴天なので出掛けます。

目的地は、家から車で4,50分程度、観光シーズンは混雑必死ですが、もう紅葉は終わり空いているだろうとの目算。

途中の街道沿いは落ち葉の季節、残りモミジ、落ちモミジを横目に真っ直ぐ目指しました。

2017 11 24 ブログ 温泉神社 本殿.jpg

風花が少しだけ舞っているようですが、お天気は上々。
駐車場も少しゆとりがあるようです。

ここ、「温泉(ゆぜん)神社」、あちこちある神社の名前ですが、「おんせん」と呼称する人が殆どで、本来は「ゆぜん」と呼称するのが正しいはずとオジサンは学んできた気もしますが、言葉の意味も呼び方も世の流れとと共に変わるのは世の常なんでしょうかな。

2017 11 24 ブログ 温泉神社 最初の鳥居.jpg

ここも、例の与一の扇の射落とし時に祈願した神社の一つと言われています。与一さんも一つじゃダメでも、沢山の神々にお願いすれば上手く射落とせると必死だったのでしょう。

何せ、ダメだったら自害するとの覚悟だったようです。

先へ進むと行き当たりは冒頭の本殿ですが、その前にはお決まりの「阿吽の像」が神社を守っています。
神域ですから礼を失せずにお参りしますが、本来なら写真撮影もいけないのでしょうが、そこはご都合主義で許して頂きます (;^ω^)

2017 11 24ブログ  阿の像.jpg

2017 11 24 ブログ うんの像.jpg

基本的には標準ズームだけで持ち歩いて撮るので、寄りで失礼します。まあ、息が吹きかかるまでは近寄りませんがね (^^)v

2017 11 24 ブログ 手水舎の神水.jpg

ここの手水舎のご神水は狛犬の様なお口から出ているようですね。

2017 1124ブログ 那須五葉松.jpg

ここには盆栽愛好家には有名ですが、「那須五葉」と言う種類の松があり、一時山麓で松ぼっくりである松の実を採っている人がいましたが、とうの昔から禁止されているはずです。まあ、国立公園内では植物以外でも一切の採取は禁じられているんですがね。

ここも芭蕉さんも訪れたはずです。

では、今日はここまで (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんばんは (^^)v

この松は、那須五葉と言って、松葉は普通ピンと2本が伸びてますよね、

これは、5本あるんですよ~。

実生と言って、種から育てるのは大変なんですが、貴重なものなので松ぼっくりを
高山まで登って採取する人が居ましたね。

かなりのお金になるらしかったけどね。

今は、聞きませんね。

今は、外国人の方が盆栽に興味があるようでニュースになっています。

我が地方は、一時はお米の減反調整時には、植木があちこちで植えら
れてこの業界は鼻息荒かったのですが、バブルが去ってこれも去りましたよ (≧▽≦)


こんばんは
立派な松の木ですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ