FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日に引き続きますが、本当は今日が続編ではなく本命なんですよ。

僕も一応生きていますので、めげる時、寂し時、悲しい時などなど、ちょっと落ち込んだ時は、ここにきて一人静かに羅漢様と対峙します。

ここの羅漢は、まだ新しいし有名でもなく、今まで何度も来ていますが、撮影などで勝ち合ったことは一度も有りません。

よって、嬉しい僕のフィールドなんですよね。

撮影していても、ただただ一緒に佇んでいても幸せ感一杯で過ごします。

2017 11 22 ブログ 僕のお気に入りの羅漢さ様.jpg

僕は、好きなものは後にするタイプですが、今日は最初に。

この角度は普通には撮りません。もっと正面からの方が素敵なんですが、今日は紅葉見物と言うテーマがあるので、無理やりの構図。

他の羅漢様のように個性的では無いのですよ。慈悲深さは一番ですがね。

2017 11 22 ブログ お久しぶりの羅漢様 1.jpg

実はですね、昨日隅っこに登場した落ち葉を片付けているお坊さんに質問ていうかお尋ねしたの。
この羅漢様のことをね。でも、不明だようで何も氷解しませんでした。

ネットで調べて納得するしないのでしょうかね。勿体ないですよ。
できれば、有料でも良いのですが、パンフレットのようなものを作り、一種の布教的なこともされては如何と。

2017 11 22 ブログ 羅漢様 あなたの眼差しは何処へ.jpg

来寺する人は、観光が多いのでしょうが、押し付けではなくさり気なく「今こそ、心だ大切な時」と言う気構えで頑張って頂きたいと思います。世の中こんなに殺伐している時代があったのでしょうかね。

勿論、戦国時代の様な殺伐な時代もあったのは承知ですけどね。

この時代こそ、僧侶の出番だぞー!

仏教界、世間的にはお葬式にしか馴染みが無いのですから、これは間違いでは?
小乗、大乗関係なく今が仏教の出番な様な気がするんですがね。葬式坊主などと揶揄されて忸怩たる思いはないのですかね。

生意気言ってすみません 

2017 11 22 ブログ 良い面構えだね 羅漢様.jpg

何度見て、みんな素敵だねぇ。
難しいことは判りませんが,静かにお傍に居れば、何となくですが、まあ、しばしここで過ごしていけよ、言っているような。

多分ですが、この羅漢様たちが苔むすまでお参りすることはあたわずでしょうが、できる限りちょくちょくお傍に来させて頂きます。

最後に。

2017 1122 ブログ 洞窟の中で端坐してるのかな?.jpg

この仏様を今まで見ていなかったような、気に留めていなかったような、失礼しました。

洞窟か、岩屋か何かで座禅を組んでいるんですよね、でも、その排他的でない様子が良いですよね。

禅問答は、普通の庶民には難解ですが、人を救えない仏教は不要でしょうね、出来れば判りやすくね。

仏典など言葉は理解できなくても心が通じればそれで良しです。

何だか、今日は、僕の悪い癖と言うか、めんどくさい性格が出て、重いブログになりました。

では、いい加減に、これにて退散です (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ