FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今回は、自宅から車で20分程度のお隣の街の城址公園である「御殿山」へ初めて訪れました。

この場所は、もう何十年もアユ釣りやゴルフ、ドライブなどで数え切れないほど、直ぐ脇の幹線道路は利用していて、またこの場所も知ってはいましたが、何だか訪れたことがありませんでした。

行ってみて、びっくり。

イロハモミジなど紅葉の主役のモミジの、もう古木と言って良いのでしょうか、大きな木が沢山待っていてくれました。




こんもりとした山城の天辺付近でしょうか、平坦なところは子供の遊び場の様子。

熟年の僕と同じような年恰好のご夫婦が、とても楽しそうにブランコに乗っていましたよ。
僕だってこんなのやりたいなぁ。若い時分にこんなデートもあったのかもね。

声を掛けお断りしてから写させて頂きました。

ここは今、紅葉祭りで、のぼり旗がはためき、野菜の即売会や色んな食べ物も地元のご婦人たちが売っていました。それも何だか楽しそう。

2017 11 17 ブログ 御殿山の紅葉 もみじのアップ.jpg

山城なので当然階段や坂を上ります。でも、小さな丘のようで険しくはありません。

途中では、ベンチとテーブルも有り、下で買ってきたのかご婦人2人が昼食中。
素敵な会話かなと思っていたら、届いてきたのが家庭の愚痴のようなものですが、まあ、これも気晴らしでしょうから聞かない振り (´・ω・`)

できれば、お帰りの際は、体も心もモミジ色に染まって心軽やかに山を下りて下さいね。

2017 11 17 ブログ 御殿山の紅葉 光芒.jpg

丁度お昼時、お日様は南に位置し隙間から日射しを地上に届けます。

2017 11 17 ブログ 御殿山の紅葉 もみじの古木.jpg

大きなモミジの木は枝を広げのびやかに過ごしているような。

これから葉を落とし、冬の眠りに着くのですが、その前の一時の繚乱の時、それぞれが命の輝きを放ちます。

僕も枯れ行く身、さてどう残りの時間を生きて行けばいいのですかね。

昨日、たった一度の人生、悔いの無いように生きて行けと、優しくでも結構シンドそうなアドバイスを頂きましたよ。

自堕落、無為に、時の流れに身を任せて時間が過ぎれば、ハイ、お仕舞!
こんな生き方の人、僕の目からは多そうな感じ。

精一杯と言うのは、精神力や行動力と言った、自分との戦いでもありますよね。
だって、ああしたいこうしたいと思っているんだけど、叶えるには能動的に動かないと実現しないものだものね。

でも、僕も、それなりにですが、頑張って生きてみようとは思っていますよ。

「くれないの 命かがやく 冬ひかり」 (あれ~、僕も結構おセンチなオジサンだねぇ?)

では、紅葉の色に染まった句も浮かんだところで、また明日 (@^^)/~~~

もう一回だけ、この紅葉をお届けさせてね 



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんばんは (^^)v

去りゆく秋を追いかけるように、近間ですが巡っています。

カメラを持って、被写体に接しているときは、寂しいとか
何とかを思わず、興味にそそられて心も体も動くので楽しい
ですよ。

まだ、上手い下手以前のカメラマンですが、しばらくは心の
向くままにします。

癒される光景ですね^^

残された時間
なにがあろうとどう生きるのか
決めるのは自分自身ですからねっ

おちようと思えば幾らでも落ちれますもん
精一杯今を生きていればいいんじゃないでしょうか^^

自分自身の精一杯で(#^.^#)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ