FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
空き時間を利用した撮影行で山の方へ向かいます。

それなりにヘタな撮影をしながら、ロケハンを兼ねて場所を探します。

今は、まだ自分の撮影ポイントを見つける時期で、まだまだ納得できるような場所は無いのですが、それでも自分なりに、こっそり探したいと思っているのです (;^ω^)

ああ、ここは良いなあと思った場所は、結局それなりのところで、ちょっぴり悲しい思いばかりです。

そんなことを考えて車を流していたら、お蕎麦屋さんがありました。

2017 11 06 とろろそば.jpg

平日でもあり、お昼時でしたがお客は誰もいませんでした。
僕より少し年長の女将がやっている10割蕎麦のお店で、僕が入って行ってからゆっくり注文を聞きます。

注文したら、しばらくして中から僕の席の目の前に蕎麦粉と水の入ったボールを持ってきて、世間話をしながらで蕎麦粉を捏ねています。

色んなお話をして、食べるまでの時間も含めて貸し切りでお話が好きな女将で楽しむお店でした。

立地も素敵!

2017 11 06蕎麦屋の北窓から.jpg

女将は僕の住む隣の市の出で、若い頃飲みに何度も通った「親不孝通り」の出でしたよ。20年ほど前に移転してきた様子です。

でも、今日は小春日和の穏やかな日で、空気も温か、霞んでくっきりとは山並みを眺められませんでしたが、素敵なロケーションのお蕎麦屋さんです。

お蕎麦自体が最上だったとは、自分でも蕎麦を打ち、有名店へは遠方まで出掛けて食べて来た身なので、お世辞になるので言いませんが、それでも景色も含め美味しく食べましたよ。

僕は、駅の立ち食いソバも大好き、乾麺だって食べますし、ストライクゾーンは広く固執するタイプではないので、それなりに美味しさを味わっていますよ。

2017 11 06  蕎麦屋の立派な梁.jpg

素敵な梁でしょう!
旦那様が建築関係の方だそうで太い梁が天井に架かり、家全体の風格を高めています。

まあ、蕎麦屋でなくても、美味しい喫茶店やケーキ屋さんでも、口コミ頼りでしょうが流行るかもと言う素敵な場所です。

2017 11 06 蕎麦屋さん.jpg

僕は、蕎麦が好きと言うのではなく、「蕎麦屋」が好きなので、蕎麦の味や香り、歯ごたえなどを語ることはしませんよ。

それは、人の好みの問題、僕はそうなんですね (判って頂けるかなぁ?)

では、今日もこれにて (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ