FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
タイトル名は若干違いますが、昨日のブログの続き。

アルコール大好きオジサン、写真もかなり頑張って撮りますが、呑むのもそれなりに頑張ります。(こんな時に、頑張る必要なし!との、チャチヤは耳に入りませんよ~ \(^o^)/ )

5K5A8989.jpg

結婚式で酔い潰される新郎と言う図式は今まで結構見てきましたが、ここの結婚式場は新郎新婦は同じフロアの高さにあるソファに座り、食卓になるテーブルは一切ないです。

よって、僕たちには食事は当然出ますが彼らには無いのです。
新郎新婦は食べている場合ではないという日本的発想なんでしょう。(なんか変 ?)

上の写真は、新郎のサイドテーブルで、飲み物だけが置いてあります。

テーブルのキャンドル.jpg

恒例のキャンドルサービスやケーキのカットなどもあるのです。

まあ、天井の方から新郎新婦がお色直し後にゴンドラで降りてこないだけでもましかも。

メーンのキャンドル.jpg

キャンドルもつつがなく点灯し演出が成功したようです。

多分に、相当のお金を掛け、設定された結婚式でしょうが、当人達も両家も満足しているのなら、招待される側は一緒に祝ってあげるだけです。

でも、何か二人の将来のために、夢や喜びのために使った方が良いのではと思うのは、貧乏人のひがんだ考えなんでしょうかね。

ブライダルビジネスに貢献しても仕方が無いようにに思うのですよ。(勿論、結婚を貶すのではないですよ!!)

帰りの記念写真.jpg

新郎新婦と両家の送り出しを受けて皆さんそれぞれ雨の中をお帰りでした。ご苦労様でしたね、台風が接近してくるのにね。

では、これにて終了 (@^^)/~~~

この後、写真整理が膨大な時間を要す見込み。まあ、可愛い甥っ子のためだから頑張ってやるしかないね (;^ω^)



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

そうですね (´・ω・`)

オジサンとしての度量が欠けていますね。

兄弟を含め親族などはご夫婦での参加で、ひがんじゃったのかな。

何とか写真をまとめてプレゼントしてあげますよ。

ヘタな鉄砲の例え、2000枚弱も撮りましたからね。

一生に一度と考えたとしたら
いいんじゃないですか^^

王子様お姫様になれる瞬間ですからっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ