FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日は、空き時間を利用して山の上の方へ紅葉前線の具合を偵察してきましたよ。

結論としては、まだ少し早すぎたようです。

2017 10 18 ブログ用 一番良いところを切り取り.jpg

この絵は、尾根筋を見回し、一番紅葉している部分を切り取って撮影したものです。
しかも、標高1200メートル位はあるところです。

高さのイメージとしてはこんな場所。

2017 10 18 ブログ用 我がぼっこれ車と山並み.jpg

我がお供の車のあるところでも1000メートルは超えています。
少し霞がかっていますが、遠景の山並みも綺麗ですね。

時間の関係も有るので、そうそうに色付いている木を見つけて何本かは撮影しましたが、移動です。

次は、紅葉の名所、モミジラインです。
日光市の鬼怒川温泉から我が那須塩原市の塩原温泉郷へと続く山岳観光道路です。

でも、結果は、一切カメラを出すこと無くドライブだけで通過。
今週末の台風が去った後の月末か来月上旬が良さそうですね。

台風の雨風になぶられないように祈るだけです。

そうそう、今回は、先にお伝えした紅葉の状況の、クマ出没注意があった起点から、実際は廃道ですから通ることはできませんが、南部になるその終点部分をお伝えしたかったのです。

2017 10 18 ブログ用 塩那スカイライン入口.jpg

こんな感じで完全にブロックされ、人も入ってはいけないと明示してありますね。

紅葉はと言うと、全くその気配も無いです。ここは、標高1200メートルを少し欠けた高さです。
紅葉前線は未到着ですね。

ぐるりと回って、帰宅しました。

帰り際の山の麓の小さな小売店でマグロのブツを買います。
田舎の山の中の寒村の風情のところですが、ご主人の心意気で築地からマグロを自分で1本買いして、捌いてすぐには全部は売れないので冷凍ですが保存し、廉価で売っています。

クジラの刺身もありますよ。

で、夕食は当然鮪の山かけでしょうね。
前日ぼやいた大根は、まだ綺麗なおみ足の白いまま艶っぽく健在ですよ (´・ω・`)

2017 10 18 夕食 (鮪のぶつ).JPG

大根は、さもメーンのように冷凍庫に保存しておいたサンマの開きの脇に、大げさな量となって添えてありますね。
魚が食べ終わっても残っているので、橋休めに箸ですくって舐めましたよ(トホホ)

それより、今回は献立に合致したお酒を添えました。僕も日本人の呑兵衛オヤジですからね。

201710 18 ブログ用 美味しい日本酒 (冷酒).jpg

美味しいお酒はいつも、友人のAさんがご厚意で、僕の分も買って来て届けて頂いています。(感謝)

芳醇、甘辛などが際立ったものがありますが、これは適度に練られており、口当たり、香りとも丁度良く大変美味しく飲みました。

このお酒、熟年ご夫婦が、鍋の湯気を挟んでゆっくり秋の夜長を過ごすときに向いていそうです。

酒好きの男が好む、武骨さや呑み飽きのしない端麗さではなく、でも、女性に受ける「わぁー、ワインのよう!」などと口について出てくるものでもなく、女性にも丁度良い呑み心地がすると思いますよ。

奈良県のお酒です。(ほめ過ぎでですかね、下心はありませんよ (^^)v )

でも、鍋を挟んで2人で飲む酒も楽しいだろうし、その場の雰囲気からもより美味しくなりますよね、お酒って。

これ以上は止めますね、無いものねだりになりますからね。

では、また明日 (@^^)/~~~

明日以降にも、もう少しお山の様子をお伝えできそうです。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ