FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
朝起きたら、快晴。見渡す限り雲が無く日本晴れ (^_-)-☆
写真を撮るなら夜明け前に出掛けるのが一番ですが、それは残念ながらできない日なので、無理のない合間の時間を利用します。

よって、ブログは昨日のことを出掛ける前に急ぎ作り、お伝えさせて頂きます。


昨日のこと、2階の北の飾り窓、腰高の棚になっているところに頬杖をついて、オジサン独り寂しそうに小雨が降っている裏側(北東方面)を眺めています。

「ああ、今日は昼間は自由日、今シーズン最後のアユ釣りに行こうかなと思っていたのになぁ (´・ω・`) 」

ため息交じりに、子供のようにおんもに出たいと泣いているような。

することも無いので、音楽を聞きながらブログのアップの準備や密かな遊びの情報収集などをしています。

で、突然のように雨が止んだら青空が見えだしました。

2017 9 28 晴れて来た 北窓から 24mm ブログ用.jpg

朝嘆いていた同じ目線でカメラを構えて裏の菜園を撮ってみます。

何の変哲もない、日常の風景。

実は、1時間ほど前にも雨が降っていたときにも撮っています。

2017 9 28 北の飾り窓から 24mm ブログ用.jpg

下のもカメラの設定は全く同じ。
やっぱり、太陽が出ているのと無いのとでは生き生きさが違うのですね。

人も同じで、夢とか楽しみとか憧れとかいう光がその人に射していれば輝くのだろうな。自分の身にも置き換えつつ、写真を見比べて思った訳。年甲斐も無く、おセンチの僕 (;^ω^)

昨日のように、小雨混じりの戸外を、ぼぉーと頬杖をついて眺めているのもたまには悪くも無いですかね。

2017 9 28 晴れて来た 柿の木 200mm ブログ用.jpg

この柿の木は、妻が柿が大好きで通販か何かで購入し、僕が植えてあげたものです。
しかし、毎年途中で落下してしまい殆ど食べることも無く、天辺の方に何個か残ったものは冬に彩を添えただけでした。

鳥にささげていたといえば報われていたのでしょうがね。

彼女は買ってきたものや、届きもので箱ごと一人で食べていました。
勿論、僕にくれないということではなく、僕は果物はあまり食べないのでね。

2017 9 28 晴れて来た 金木犀200mm ブログ用.jpg

金木犀も、少し前から馥郁とした素敵な香りを放ち、外に出たときは胸一杯吸い込んで楽しんでいます。この木は先の土地所有者が残していったものです。

妻の普段の駐車場がこの木に近いところだったので、多分毎年楽しんでいただろうね。
僕は、表側の交通量が多い方の駐車場に停めていたので、間近では見ておらず、漂ってくる香りを楽しむ方だったなぁ。


大雑把に言うと、雨は過去に思いを、晴れは先に希望をもたらす、まあ、そんな単純じゃ無いということを判りつつ、感じた日でした。

昨日は、1時間ほど晴れ間が少しだけ見えただけで、午後は曇りでかつ強風が吹いて家の中に籠りました。

で、今朝は、お天気が回復してきたので、送迎の合間の時間を利用して撮影に出掛けますね (^_-)-☆
秋色を撮るためのロケハンも兼ねてね。

秋の入り口の時期の風景を拾い上げられれば幸せだなぁ。
一人歩きで寂しい気もするけどね。出窓の方を見て、ちょっとだけ手を振ってみましたよ。

下を登校する中学生に対してではありませんよ、危ないオジサンと誤解を受けるかね (;^ω^)

では、今日は少しだけ早い時間にアップします (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ