FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
(昨日は息抜きに、旅ブログの1日目が終わったので、合間に「鮎釣り」を入れさせていただきました)

(今朝、郵便受けを見たら難関であった行政手続きの裁定の通知が来ていた。申請書類の受理から5か月も掛かりましたが、やっと決定になり将来の大きな不安材料の一部が解消されたので、少しだけですが肩の荷が下りた気分です (^^)v )

(では、気分を新たに信州旅行記に戻りますね)


2日目のメーンは、長野の戸隠古道を歩きます。
佐久平から新幹線で長野へ。11時33分着。

次は、バス移動ですが、1時間弱あるので昼食を頂きます。

戸隠古道の空 ブログ用.jpg

長野駅は北部信州の旅の起点終点として何度も来ています。
階下の1階のロッカーに荷物を預け、駅ビルの3階に戻って簡単に信州蕎麦でも食べることにしました。

期待はしてませんが、予測通り期待しないで良かったと思っているお蕎麦とビールを頂きます。

お昼の信州そば ブログ用.jpg

大盛りにしたのも大失敗。

バスで、約1時間揺られ、戸隠中社に着いたのが1時半過ぎ。

早速わかりにくい戸隠古道への入り口を探し歩き始めます。

歩き始めて早速厳かな史跡が現れます。

戸隠神社 石碑 ブログ用.jpg

所々にトレイルランの標識が掲示されています。どうも沢山一緒に降りた人たちが明日駆け回るのでしょう。
今日は、一緒に向かう人はおらず、最後までにもすれ違いする人が殆ど無く、静かな古道です。

道の脇には、花が結構咲いており、これらを撮影しながら進みます。

ムラサキツリフネ草 ブログ用.jpg

ムラサキツリフネでしょうか、格好見かけました。

最初の景勝地の小鳥が池で戸隠山の秀麗な山容を眺めます。

小鳥が池の戸隠 ブログ用.jpg

ここは溜池代わりになっているのでしょう。

静かに佇む風景も一つのご馳走ですよね。誰も居ない、風と葉擦れと小鳥の囀りだけの静音の世界は癒されます。

堰堤の遊歩道には、「秋」が午後の光と戯れています。

ススキ ブログ用.jpg

結構歩いてきました。高原の爽やかな風を受けていても汗が出てきます。

小さな花を撮る時は立ち止まるので休憩になるはずですが、カメラがブレナイように息を止めるのです。
お恥ずかしいのですが、加えて屈むのでお腹がつかえてより息苦しくなり、途中でいい加減で諦めるか、頑張って撮った後には、はぁはぁ、ぜぃぜぃと呼吸をして酸欠解消をするので休めませ~ん (ノД`)・゜・。

何とか途中のレストランに着いて休憩だと自分を励まします。

ギンリョウソウ ブログ用.jpg

でも、撮りたくなるものも現れますし、先に進みません。ギンリョウソウが素敵にお出迎え。

イクラの様な ブログ用.jpg

続いて、イクラが載っているようなハナイカダが、青いうちのは知っていましたが、こんな素敵な色になるんですね。

レンゲショウマ ブログ用.jpg

観光ポイントの鏡池のレストランでレンゲショウマが迎えてくれました。

景色を見る間もなく、休憩ビールで喉を潤します。

どんぐりレストランのビール ブログ用.jpg

ビールを飲みつつ、お店の人に、奥社までの時間を聞くと1時間程度とあります。
それでは、長野に戻るのが遅くなるので奥社も止めて、中社までも戻らず、奥社口でバスを拾うことにしました。

軟弱なオジサンですから手を抜くのに異存は全くないです。

よって、今日も長くなったのでこれにて御仕舞 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ