FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今日は、下山日です。
朝起き部屋の窓から外を見ると、下界の小諸の街並みはすっかり雲海に覆われています。

本来なら、雲海を撮りにカメラを持って外に出掛けるのがカメラマンなんですが、軟弱なオジサンなので、また少し呑み過ぎもあり止めて、温泉に浸ることにします。

雲海を眼下に温泉 ブログ用.jpg

栃木弁で言うと、ぼっこれコンデジなので上手く撮れず(本当は腕のせい?)雲海が判りにくいですが、雲海を見下ろしながら天空の野天風呂に入りましたよ。

実は、朝フロントの前を通ると、入浴不可なので2階にある内風呂に仕方がなく入りました。
ここは、前夜の内に入っていますが、情緒ありありの内風呂で素敵ですので我慢です。

寝る前の湯 ブログ用.jpg

今回の旅は3人、前日は、旅のリーダーが眠りこけてしまったので、僕ともう一人の2人で昨夜の内に既に入っています。
大きくはないのですが、また、貸し切りでゆったりです。

今朝は、今度は1名が風邪気味とのことで、リーダーと僕の2人で朝風呂を楽しみましたよ。

内風呂の後、でも待てよ、せめて見てだけおこうと衆議一致(2人ですがね)、階段を下りて外に出て行くところを見たら今度は入浴可になっていました。

4人しか入れないシステム(この外に出て行くところに、籠が男女それぞれ4つあり、これを持って行って50メートルほど尾根筋を歩いて行くと、まさに天空の野天と言った簡素だけど、充分な湯船があります。ここの脱衣籠になっています)、まだ籠が4つあり、誰も入っていないとここで判ります。

最高の景色を独占して殿さま気分、極楽、極楽!

秘湯最高!!
(眼下を見て並ぶように浸かると、湯船の大きさは、2人で最高。3人もまだ快適。4人では僕のような太めが居ると肌が触れ合っちゃうかもと言う大きさです)

帰って来て、湯上りビールをやりながらゆっくりしていると、やっと8時になり朝ご飯です。でも、朝ドラ優先で、連絡は来ましたが15分遅らせます。

高峰温泉の朝ご飯 ブログ用.jpg

正調の朝ご飯でした。過不足なく、美味しくまとまっています。

ご飯が終わってもまだまだ時間があります。
バスの便は、何せ1日2便で、朝は9時50分、効率良い移動はできませんが、今回は歩きに重きを置く旅で時間を急かせず使うのにはこのペースが合っているのかも。

オマケの、お花を2つ。

高峰温泉 花 2 ブログ用.jpg

高峰温泉 白い花 3 ブログ用.jpg

ワレモコウ、他1。

外に出て、ひんやりした気持ちの良い風に吹かれていると、バスが上がってきました。
バスからは、若いカラフルな今時の登山ファッションをした女性たちが多く降りてきました。勿論、リタイヤ組も多くいらっしゃいましたよ。

今日は、登山日和、楽しい1日を満喫してくださいと念じ、僕らはこの折り返しのバスに乗車、佐久平へ。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ