FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今日は,結構な秋日和 (*^^)v

我が家にも爽やかな緑風が吹いてきます。

主夫としては、まず家事が第一。洗濯をしてベランダに干します。カラリと乾いた洗濯物は何だか匂いを嗅ぐとお天道様の香りが含まれ、大好き。

さて、他には特に用事がないので、暦通りの日曜日を味わいます。

それ程遠征はできませんが、家から10分ほどの大規模公園にキノコを撮りに行きます。
誤字ではありませんよ、キノコ狩りではなく撮影です。

公園内で簡単に食用のキノコが採れるほど自然豊かではなく、所謂、毒キノコは沢山あるはずです。

あれー、通常の園路を外れて林を歩きますが、キノコ自体が少ないのです (ノД`)・゜・。

2017 9 3 枯死した松に着くきのこ ヒトクチタケ ブログ用.jpg

このキノコは、ヒトクチタケと言うそうな。
枯死しそうな松の幹に結構たくさんついています。直径は1センチでちょっと、可愛い感じ。

2017 9 3 タマゴタケ ブログ用.jpg

タマゴタケですかね。もっと鮮やかな色でお迎えして欲しかったなぁ (^^♪

2017 9 3 キノコ 4 ブルーの感じ良いねぇ ブログ用.jpg

これは、同じタマゴタケ系統なのですかね。淡いブルーが素敵です。

2017 9 3 きのこ こしかけ系統 ブログ用 .jpg

これは、所謂、サルのこしかけ系統なんでしょう、日射しが差し込み写真的には白飛びしています (ノД`)・゜・。

こんなキノコを探しながら林を歩いていると不審に思ったのか公園の係員と思しき人が近くまで見に来ました。

でも、肩に三脚を担いでカメラを首に下げているので、声も掛けずに去ってゆきましたよ。これが2回ありました。ご苦労様~。

この他にもキノコはありましたが、長くなるのでこの辺で。次回以降に登場させるかも?

林地は、平坦で見通しも良く、適度に管理されており、那須野が原の昔あった里山として再現されています。
昔は、沢山食用のキノコが採れたことだけは今と違うようですがね。

2017 9 3 普通の林 ブログ用.jpg

こんな風景は、僕の子供の頃、頑張って冒険風に悪ガキが集って1キロ程度遠征すれば簡単に味わえる里山でした。

懐かしい世界です。
落ち葉は、「木の葉さらい」といって田畑の肥料にするために初冬に回収され、結構綺麗に維持された平地林となり、遊び場にもなっていましたね。この林地を使って木登りや小鳥取り(まだ、違法となっていなかったような?)、チャンバラごっこもしました。半世紀以上も前のことです。

回収して来た落ち葉は、冬場には身近な田んぼの端に積んであり、そこで子供達が集まって乗ったりして遊ぶと、枯れ葉の香ばしいような香りがあって、これまた大好きで素敵な香りでした。

那須野が原の大地は、観光地、別荘地の那須高原と比して地味かもしれませんが結構楽しい地域ですよ。

では、これに今日は (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし


今回は、下ばかり見ていたので気が付きませんでしたが、鳥のさえずりは聴いたような (;^ω^)

花も、キノコも名前が判らず、ましてや小鳥も判らないので、ぼちぼち勉強しようとは思っています。

野鳥の会の観察会も開催されるのですが、どうも参加する気にならないので、図鑑あたりでこつこつ覚えないといけませんね。

趣味の世界ですからゆっくりね、物覚えが悪く忘れやすいお年頃ですから (-_-;)

これは秋を満喫されて^^

この公園野鳥さんもいそうだなぁ^^
緑や木を見るとどうも想像してしまう¥^^

どの子が鳴いてるだろうって

いい季節になってきましたね(#^.^#)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ