FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
家から車で15分程度、市町村合併前は隣の町でしたが、歴史が明治期以降と言う我が家の地域と違ってかなり古く、地域の心の支えとなっている神社に行かいました。

山の麓にあり、奥社は結構離れた山の上にあります。

地味な観光宣伝のつもりでレポートしますね。
誰かに頼まれたわけでもなく、勝手連ならぬ勝手観光大使風にね。

2017 9 1 御嶽山箒根神社 ブログ用.jpg

まずは、神社の道路を挟んだ自治消防ステーションの駐車場の片隅に車を止めてお参りします。

帽子を取って結界前で拝礼し、撮影のご挨拶も兼ねて。

この神社、ユズが色付く頃、梵天祭りをすることで僕も覚えていましたが、祭りには昨年偶然に遭遇しました。
神社の前を通り先へ行きたかったのですが、その手前でいきなり通行不可で、回り道へと行かされました。

途中には誘導員などは配置されておらず、細い農道を心細く進めたら回り込んで行くことができました。

梵天は男性の象徴で、五穀豊穣の祈りを表すと、浅学ですが記憶にありますが、はて正しいのかな?

2017 9 1 御嶽山の毘沙門天 ブログ用.jpg

仏像類に知識がなく判りませんが、勝手に毘沙門天さまと。

2017 9 1 御嶽山の大黒様 ブログ用.jpg

これは、大黒様で間違いなしですね。農業神でもあり俵の上で小槌を振ってますものね。
この辺は、農業地帯ですから当然でしょう。

2017 9 1 御嶽山の急な階段 ブログ用.jpg

この急な階段をあがって行くと、とても太い杉の木が2本、鳥居の代わりのようにスクッと屹立していたようですが、1本は切り倒されています。落雷か、枯れたかしたのでしょう。

2017 9 1 立派な彫り物 ブログ用.jpg

鞘堂(さやどう)に守られた社は、彫刻が施された、小さくも立派なものです。
ご神体の正面は外して、上部の屋根を撮影させて頂きました。

対外的に誘客するような有名な神社ではありませんが、地元に昔から根付いた信仰心を集める鎮守様があることは良いことです。

梵天自体は、奥社の方へあげられて飾り付けられているはずですが、そこまでは遠方ですし、氏子でもありませんので行きませんでした。

でも、お賽銭をあげて、家内安全をまず、次いで物騒なご時世ですので平和な暮らしもお祈りさせて頂きました。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ