FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
那須の親父も、主夫業が板についてきて、毎日それなりに食事の用意をしています。

但し、雑誌のダンチュウのような素敵な料理など毎日作れるはずもなく、手抜きですがそれなりに食べられるようなものを準備します。

御もてなし料理も年に数度は作りますが、やっぱり毎日のことになるとそれ程頑張ることもしません。

今回は、我が一日の食事です。

ますは、昼食。

2017 8 23 昼食 ファルファーレ ミートソース ブログ用.jpg

後輩のM・Aさんに頂いた最後のトマトピューレを使って調理します。

何だか、息子はこのパスタが好きでたまに作ってあげます。今日は、ミートソース仕立てですが、チーズを沢山すりおろして入れます。最後にもとどめにたっぷりかけて頂きます。

おじさんは何だかどんなパスタでも、タバスコとかハラペーニョなんかを入れたくなってしまうんですよね。イタリアではあり得ないようですがね (ノД`)・゜・。

2017 8 23 夕食、刺身と肉じゃが ブログ用.jpg

栃木県は海無し県で、魚のどんなお刺身でもご馳走の部類です。安いお魚でも大切に美味しく食べます。サメの切り身の煮つけもご馳走でした。特に煮凝りは、多分、今でも通用する料理であったと思います。ジャンクフードになれた人とは違い、味の違いが判る人にはね。

出汁が利いているので、この煮凝りだけを温かいご飯に掛けると溶け出して、茶漬けのように食べると秀逸でした。
こんな食文化は今は何処かに行ってしまったのでしょうね。

昔のことですが、冷凍技術が進んでいない頃では、栃木に腐った魚でも持って行けば売れると揶揄されたそうですよ。

昔を振りかえると、確かにサンマなどを箱ごと買って、煮つけて長いこと食べさせられた記憶が微かにあります。あの、骨ごと食べられるサンマは、缶詰のような味だった記憶で、何度も腐らないように煮返すので骨まで食べられるのでした。

その陰で、今どきのカルシウム不足の軟弱な若者には負けないような、骨太おじさんになっているんだろうな。ある意味感謝 (^◇^)

今は、お金さえ出せば結構手軽に世界中の食材が手に入る時代ですが、素朴な、でも滋味のある家庭料理を作る習慣は無くなってきているようです。

今、静かなブームになりつつある、土居善晴さんの「一汁一菜」の呼びかけは、基本に立ち返れと言っているような気もします。
何も、清貧な粗食に戻れと言っているのではないと思います。

で、今日の朝食を撮ってアップするはずが、自治会員の親睦ゴルフに出掛ける関係で忙しくて忘れましたよ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

お昼のゴルフ場の御飯も撮ってないし、これから後輩の友人達と宴会なので夕食も撮れないので、今日はこれにて親父メシは終了です。

では、また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ