FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今日は心配していた天気は、台風一過で那須地方は晴天になりました。

台風と言ってもこの地方はそれほど感じない程度で、梅雨の雨が降っているという感じだけで、風もそれ程でなく、まあ、台風一過と言うには実感がありませんがね。

で、いそいそと、ホームコースのゴルフ場の非公式コンペに行きました。.

しかし、帰ってきたら、娘が住む九州福岡地方は未曽有の大雨で大変なことになっています (-_-;)
ノー天気な僕は、台風が直撃したときにメールをしていて、大丈夫と返事あり。どうも無事に通過し、今度は我が関東地方に攻めてきて娘が心配する始末。

よって、やれやれで、ゴルフでしたのよ。

結果は、電話してもゆるーい返事で人は無事、でも職場は痛めつけられていそうです。落ち着くまで、近づくなとアドバイスするだけで、遠くに住む親としては歯がゆい感じです。

様子を見るしかありませんね。

身近な、悲しいい、僕としては災難なようなことが。

昨日は雨天でしたしが、台風の影響は少なく何処か近くからチェーンソーの動く音が聞こえてきます。いや、大きな音だけど山が近くにある訳でもなく、草刈り鎌の音なのかなと外も見ずに家の中で雨籠りをきめいました。

夕方になって初めて東南の空を見たら大きなクレーンで木に乗ってを切っています。
既に枝葉は切り終わり、大きな幹だけになっています。

あれー、ガビーン!僕の大切な風景が無くなってしまう―!!

2017 7 5 台風一過、僕らは元気 ブログ用.jpg

夕方に偶然、木の持ち主の奥様が親切に太いワラビを下処理したのを届けてくれました。
妻が居なくなってからもご親切にして頂いています。

今、このワラビ、男料理の簡便な酒の肴料理で頂いています。
先の旅行の秋田の超有名な居酒屋で食べたお通しに出たワラビ料理と比して、繊維が口に残らずふくよかで美味しいございます。

2017 7 5 ワラビの簡単料理 ブログ用.jpg

この料理を食べながらブログを書いているので、完全生中継ですよ(^_-)-☆

「あのー、木切っちゃんですか?」と僕。
「うん、残りの2本もね。葉っぱが散ってね…」と奥さん。

どうも、隣家などを気にしての判断のようです。
中々、近隣のお付き合いは簡単でもなく、殊更声を出されなくてもプレッシャーを感じたり、顔色を判断したりして角が立たないようにするものです。

僕も、数件離れている、この木の隣家の人に指摘されバラを切った経験があるので、もしかすると言葉にして言われたのかも知れませんね。

全く残念至極です。多分樹齢は6,70年は立っているでしょうね。
僕が子供の頃からあったような気がしますからね。

僕は、落ち葉の頃、新緑の頃、黄葉の頃と折に触れ心を癒され、季節の変化を伝えられ、毎日のように楽しみに眺めていた木がなくなるのです。

今日は、もう夕方なので、生き残りました。これからも、自宅に居るかぎり木が残っている限りは毎朝毎晩カメラに収めることにします。

2017 7 5 夕方、ケヤキまだ生き残る ブログ用.jpg

で、取って着けたように我が師匠のゴルフのナイスショットをアップして締めることにします。

2017 7 5 ナイスショット ブログ用.jpg

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

明日からは少し菜園の雑草退治と収穫などに取り組みます。
これが無事に終われば、やっと、もうかなり遅くなりました鮎釣りを始めたいです (´・ω・`)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ