FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ最終の美味しんぼの旅で締めになりますよ。

今日のお昼は、このところとみにテレビなどに表出することが多くなっている奥田政行シェフの「アル・ケッチャーノ」です。
地産地消を基本コンセプトにしている様子です。

かなり以前から何度もチャレンジしようとして果たせ無かったお店です。
最悪の時は予約もしてあり、これから伺おうとしたら、大雪でJRがズタズタ、途中は運休している個所もあり、家にどう無事に帰るかの方が問題でドタキャンさせて頂いたことも。

2017 6 25 ブイヤベース ? ブログ用.jpg

牛渡川の撮影がすみ、呼び寄せたタクシーに乗って、遊佐から鶴岡まで特急いなほで移動します。

2017 6 25 鳥海山山系を背負った「特急いなほ」 ブログ用.jpg

この頃どんどん特急便が少なくなり乗る機会がありませんが、日本海側は新幹線が北陸の一部区間だけなので、まだ乗ることができます。

ブルートレインはほぼ無くなり、庶民が早々には手が届かない豪華列車ばかりが話題になっています。

あの、夜汽車の固いベットの中で、今は何処を通っているのかを思い、「カン、カーン」と言うドプラー効果の踏切の警告音を聞いていると、旅情も誘い、ちょっぴり感傷に浸っていたものです。もう経験できない旅の思いでです。

新幹線は勿論便利で大助かりしていますが、ローカル線やブルートレイン、旧型の特急列車なども、無くなることは、何か大事な文化遺産を破壊しているような気もしてきます。

2017 6 25 めったに来ないけどバス停があるぞー ブログ用.jpg

鶴岡に11時06分に到着。
直ぐにタクシーを拾ってお店に直行です。

どこまで行くのと不安なほど市街地からは離れた立地です。
幹線道路に面しており、回りのロケーションはお世辞にも素敵な場所と言えません。廃品処理工場が多く立地していて雑然としているところにありました。

バス停名には、お店の名前が冠してありました。ただし、時刻表も見ましたが本数も少なく運行時間も悪く食事には使えないでしょうね。

2017 6 25 鯛のカルパッチョ ブログ用.jpg

本日も予約で満席です。

2017 6 25 マルガリータ風スープ ブログ用.jpg

このスープ、斬新な感じですが、周りの焦がした小麦粉をスープに溶かしながらいただきます。
皿の縁は凹凸があるデザインなので、粉が綺麗にはスープに落としきれず少しもどかしい感じ。貧乏性なので綺麗に食べ切りたいのですがね (^◇^)

2017 6 25 赤エビのリゾット ブログ用.jpg

赤エビのリゾットは出汁がしっかりお米に滲みていて美味しいです。
締めに出るパスタは、適度な盛で過不足なくお腹を満たします。

2017 6 25 カルボナーラ ウに添え ブログ用.jpg

ウニ載せカルボナーラも絶品とは言いませんが美味しくいただき、最後はデザート。
定かな名前はわかりませんが、ガトーショコラ風ティラミスですかね、コーヒーと一緒にいただいて、旅の締めと美味しんぼの締めとします。

2017 6 25 コーヒーとテラミス ブログ用.jpg

ここからは、帰り道です。
新庄からの新幹線の指定席が満杯で、何度も旅の途中にチャレンジしてやっと今日の朝になって1席だけ確保できましたが、一人で座るのは相方にすまないので自由席を目指します。

では、本日はこれまで (;_;)/~~~

今回で締める予定でしたが、簡単な珍道中の締めを軽く書いて、残りは写真を掲載する予定です。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ