FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
朝早く目が覚めました。

正確に言うと、夜中の1時半頃、3時半頃にも目が覚め、共同トイレですので廊下を歩いて行って、用を済ませまた戻って寝ても、結局は5時少しすぎには明るくなっているので布団から離れました。

昨夜同室者のS君は早々に寝て仕舞ったので僕より早く起きるかと思いましたが、結構ぐっすり寝ているようで羨ましい限り。

2017 6 24 湯治棟 モノクロ ブログ用 .jpg

もぞもぞしていたら起きました。
誘って、外に写真を撮りに行きます。

今日も快晴。
1枚は、昭和レトロの雰囲気を出そうと「モノクロ」写真にしてみましたよ。

その前に、部屋から外を見たら何時の間に雲の巣が。バックは、快晴の空と緑滴る山々が。
彼らもしっかり働いているのですね。

2017 6 24 朝の窓辺の蜘蛛の巣 ブログ用.jpg

蜘蛛巣の向こうには、沢山の燕が気持ちよさそうに飛翔しています。
何の予兆も無く急にひらりと方向を変えたり、.仲間と一緒にスクランブルのように急上昇したり格好良いですね。

人間で言ったら、情熱的で切れの良いタンゴでも踊っているような、カップルが素敵に空間を一緒に演出するように飛び交っています。

玄関前ではミヤコワスレが「おはよう!」と声を掛けてくれています。

2017 6 24 朝の玄関脇のミヤコワスレ ブログ用.jpg

妻が大好きで大切にしていたミヤコワスレ、何だか清涼な空気に嬉しそうで、清楚な気配の中にも色艶を漂わせています。

この玄関を出て、レトロな湯治棟や露天の導入路に、写真撮影の断り書きがありました。昨日は知らないとは言え相済まない限りでした。

2017 6 24 夏油温泉の宿泊棟群 ブログ用.jpg

こんな感じの絵コンテはどこかで見た様な。
この世界に、少しだけ歳を進めたカップルが、楽しそうに肩を並べ露天湯に向かう光景は絵になりそうだし、幸せな時間だろうね。

是非カップルの方にはお勧めです。
静かです。二人の会話が無ければ自然が奏でる音楽しか届かない、そんな時空間に身を置いてみては、想像しても素敵でしょ。

2017 6 24 山の神と桂の巨木 ブログ用.jpg

時には、桂の大木に守護されているように鎮座している「山の神」に二人でお参りするのもご利益がありそうです。

ここは日頃会話が途絶えて倦怠感が充満しているご夫婦には、他に何もないので会話が進むかもしれず良さげな温泉ですよ。このように宣伝していますが、僕は何もこの温泉からは頂いてなく自主的ですよ (´・ω・`)

2017 6 24 朝食 ブログ用.jpg

部屋に戻って、まだ入っていない内風呂に入り、朝食時間を待ちます。

朝食は簡便なバイキング形式です。
勿論不満は無いのですが、出来れば、卵と納豆しかありませんよと言う質素さでも、銘々にお膳が用意されていたら良かったです。

何だか列に並んで自分で取ってくると言う行為自体が、ゆとり無く争っているような気がするんです。まあ、これは単に個人の好みの問題でしたかね。

最後に、髭剃り顔洗いなどを兼ねて、昨夜に行って楽しかった内風呂に行きました。
貸し切り状態で、最後の贅沢を味わって、この秘湯をあとにすることができましたよ

ありがとう!

では、本日もこれまで (@^^)/~~~


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ