FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日、6月23日(金)、ゆっくりな朝の出発です。

今回は、秘湯1か所、鳥海山の湧水の撮影2か所、グルメは適当にと、東北3県を巡ります。
先月の京都、近江の旅は一人旅でしたが、今回は男の二人旅です

相手も旅を趣味とし知識も豊富な気心知れた旅仲間です。

新幹線を那須塩原から10時30分に乗り、郡山乗り換え、北上を目指します。

今日は、秘湯温泉として名高い「夏油(げとう)温泉」です。

2017 6 24 夏油御温泉の玄関 ブログ用.jpg

夏油温泉には、旅館の専用バスが北上駅に出迎えてくれるのですが、時間は1時45分です。
それまで、駅前で適当に昼食を摂ります。

2017 6 23 昼食 駅前のホテル併設のみどり庵で ブログ用.jpg

有名店は駅前には無いので、駅から数分のところにあるホテル併設のお蕎麦屋さんへ。
暫くかつ丼を食べて無かったので、蕎麦とかつ丼のセットメニューを頼み、勿論ビールも添えて時間を調整します。

食事が終わってもまだ時間があるので、日曜日の帰りに使う山形新幹線の指定席を緑の窓口で空き状況を聞くも満席。
この後機会あるごとに尋ねますが最後まで確保できず。結構、混雑している時期に当たっているようです。

時間にバスが来て乗り込みます。一人旅から三人までのグループなどで中高年以上、、全部で20人弱でした。

山奥に向かって入り込み、最後はすれ違うのも大変な道を進み、駅から50分ほどて到着。
まだ3時前でのんびり時間を潰します。

2027 6 23 夏油温泉 部屋から眺める夏空 ブログ用.jpg

部屋にはテレビなども無く通過交通も無く静かさが取り柄の秘湯温泉です。
大きな容量がある湯治棟もあり建物がたくさん並んでいます。

有名なお風呂は川沿いをゆっくり5分ほど遡ったところの「大湯」
川の護岸部に立地し屋根はかけてありますが趣があるお風呂です。

2017 6 23 夏油川 この川の脇に「大湯」 ブログ用.jpg

湯船や脱衣所は撮影禁止だと知らずカメラを持ち込み、川だけを撮ったものだけを位置の説明のためアップさせて頂きます。
実は、知らなかったので気軽に入っている人の快諾頂いて湯船を撮った写真も有るのですがこれは遠慮しますね。

この「大湯」、温度が46度あり、とても湯船には入れませんでした。浅い方へ入り、ひざ下でも3秒程度が精いっぱいで掛け湯だけしながら川風に肌をさらして過ごします。

基本混浴ですが、女性専用の時間も決められていますので女性も入りますが、多分浸かることはできないと思います。
1名の男性が頑張って10秒くらい浸かっていましたが、慣れており皮膚にも良いので頑張ってるとのこと。

別の屋根付きの露天風呂が、まだ15分ほど女性の時間までにあったので急いで浸かって、やっと温泉に来た感じがしましたよ (^_-)-☆

部屋に戻り、ビールをやって、既に敷かれている蒲団の上に寝転がればいつの間にか夢の中。この気分、極楽、極楽。

6時から大広間で食事。

2017 6 23 夕食 1 ブログ用.jpg

山奥でお値段も安く、お料理が並べられてましたが、まあ、こんなものだろうと思っていたら、山菜の天ぷら、しゃぶしゃぶ、岩魚の塩焼きなどもあり予想外に豪華です。

2017 6 23 夕食  ブログ用.jpg

ビールの後は、燗酒を数本ずつ、最後に冷酒300ミリの瓶を頂き、結構たくさん呑んでしまいました。

言い訳としては、やることが無いので呑むしかないでしょっ!

寝る前には、今度は二つある内風呂の大きな方へ入ります。
こちらはとても天井も高くゆったりしていて、またまた、.極楽、極楽!

静岡から独りで来ているという男性と風呂談義。
昨日は大湯も温度が低く皆さん入っていたとのことでした。

旅の情報も差上げたら喜んで頂けましたよ。
年を取ってくると見知らぬ人とも会話が出来るようになってきたようです。こういうのも楽しいね (^_-)-☆

部屋に帰り、寝床の上で残り酒を部屋でやりつつ読書していたら、11時頃には就眠でした。

静かな山の湯は素晴らしいです。

おやすみなさい (@^^)/~~~



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ