FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
静かに高原の大沼が出迎えてくれました。

駐車場に1台の車、高齢のご夫婦のようですが、車中泊だったようで毛布を身に纏い、外で仲良く朝食中です。
「おはようございます」の挨拶の後、「こんなところで食べたら、また格別美味しいでしょうね」と僕。

「そうですね」と、笑顔で奥様が返事してくれました。

園地のエリアに入ってゆくと、誰一人いない静かな世界が歓迎してくれました。

ほんの少しだけ風が有り、細かな波があるものの静かな湖面が広がっています。

2017 6 17 大沼の映り込み 2 ブログ用.jpg

さてどう撮るか悩みます。
快晴過ぎてアクセントになる雲が空にはありません。大好きな「青い空と白い雲」は今日は撮れません。

変化を付けようかと、縦位置にしてみます。

2017 6 17 大沼の映り込み 縦 ブログ用.jpg

カメラの先生が居ない独学の僕には教えを乞う人が居ませんが、それなりに工夫しないと行けないと考えるのですが、どうやるかの技術やセンスも無く考え込んでしまいます。

でも、この自然の中にどっぷり一人いると言うだけで満足感は十分過ぎるほどです。体の中まで清涼な空気が入り込み、耳や目も、五官全部が心地よいのです。

贅沢な時間と空間を占有しているという実感が湧いてきます。誰に感謝すべきなんでしょうか。

2017 6 17 大沼の映り込み 3 ブログ用.jpg

フィルターを着け、構図を変えてみます。
ブルーが強過ぎましたし、右上にゴーストみたく青いシミが出ました。未熟ゆえの失敗写真でしたが、こんな構図もありかなと。

波が全く無く鏡のようであったら上を撮らず、湖面だけで構成してみた方が面白そうです。機会が有ったら試してみましょう。

振り向くと朝の強い光が射し込めています。
この光を上手く写し留めたいとします。

2017 6 17 大沼への光 ブログ用.jpg

写真は光を撮るものだそうですが、確かにそうですね。でも、難しいです。感動を感動のまま写すことは僕にはまだまだできません。

でも、上手い写真ではなく、感動とか、自然を崇拝する心とか、人物ならその人の心や、写す側の愛などが捉えられるようになれば素敵です。

なんて、生意気言ってますが、まだほんの初心者。これから精進して、磨いて行きますね。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ