プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになって数年。

愛妻が、愛猫が、愛犬が、ここのところ毎年天国に
先に旅だってしまい寂しい限りです。

でも涙して暮らしていても元には戻りませんから、
少しづつ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:菜園、園芸
6月19日って、何の日だったかな?
何だか引っかかりますが、直ぐには思い浮かびません。

気まぐれに、亡くなった妻が大事にしていた花を2種切ってきて2階の遊び部屋の出窓に飾りました。
ついでに撮影練習です。

2017 6 18 八重咲のドクダミ ブログ用.jpg

これは八重咲のドクダミです。
一重のドクダミはあちこちに繁茂し迷惑な雑草として抜かねばなりませんが、この八重は妻が大事にしていたので気を付けています。

何せ混在してしまっているので、花が咲く前に抜くと一緒になるので花を待ってドクダミ退治です。

次いで成績の良いのは切っても直ぐに枝を伸ばす黒蝋梅。
冬の間から咲き始めて芳香を放つ黄色いロウバイと違って珍しい花の形ですが、匂いも弱くどうしてこれを大事にしたのかなと思える花です。

2017 6 18 黒蝋梅 2 ブログ用.jpg

この花、先端が枯れていていったいいつが見頃か判りません。こじ開けると中にはおしべがあるような。逞しさが取り柄で長く咲いても居ます。デッキに木陰も作っていますからちゃんと役目も果たしています。

そうだお昼は何にしようと考え、妻も好きだった焼きそばを買ってくることにします。息子は食欲が無く不要とのことでフルーツだけ準備しました。

2017 6 18 昼食 和田さんの焼きそば ブログ用.jpg

この焼きそばとは50年位はお付き合いしているので僕のソウルフードでもあります。
でも、少しヘルシーにしたのでしょうか、この頃油濃さが少なくなっているような。

もう一つ、別なお店の日本蕎麦も汁が少し薄くなっているような気もするし、時代に合わせ跡継ぎは変えているのでしょうかね。

食べて一休みしていたら、ふと、もしかしてと思い出しました。

「ドクダミや 命日浮かぶ 白き花」 (親不孝の息子詠めり)

階下に降りて仏壇に行って位牌を見たら父の命日でしたよ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

まあ、親不孝な息子でしたね。17年も経つと記憶が薄くなるのでしょうか、それとも僕の加齢に伴う記憶力の減退なのでしょうかね。

父は、お酒が大好きで、紳士服の仕立て屋をやっていましたが、納品日に間に合わないと夜中まで針仕事をやっていても、晩酌が拙くなるからとご飯は食べず頑張ってるほどの呑兵衛です。

間違いなくこの遺伝子は僕を始め、妹弟とも引き継いでいます。

片足がひざ下で切断されても義足で頑張って働いて僕たち兄弟3人を育て上げてくれました。京都府の国鉄に勤めていて公務災害だったようです。

裕福ではありませんでしたが、車の無い時代の僕の幼少期には、リヤカーを自転車でひ引っ張って遠くの川まで砂利道を、そんな不自由な足で遠足に連れて行ってくれたような父でしたので、尊敬と感謝で一杯でした。

それにしても、命日をしっかり覚えていないとは情けないところですね。

どうも、僕の脳みそは、こんな先行き暗い空のようかもね。

20176 18 不安な心模様の雲 ブログ用.jpg

幸いに数日前に、友人で旅仲間のA君がお酒を買って来てくれたので、この美味しいお酒を晩酌で開けて、仏壇に捧げましょうね。
お料理も、良く法事にも出てくる「がんも」でも煮て酒の肴として一緒に出しますね。

では、夕食をお楽しみね 「親父!」 (@^^)/~~~

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ