プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになって数年。

愛妻が、愛猫が、愛犬が、ここのところ毎年天国に
先に旅だってしまい寂しい限りです。

でも涙して暮らしていても元には戻りませんから、
少しづつ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:
昨日は、お昼少し前に、お隣の街の古刹、禅宗の黒羽山大雄寺に伺ってきました。

ここ2週間ほど夏風邪をひき、でも寝込むほどでもなく、何とか自治会の親睦ゴルフとホームコースの非公式コンペにだけは出掛けられました。
他の会議等は、咳が出て同席する人にうつす恐れと嫌がられるだろうということで欠席し、最低限の用事以外は自宅に籠っていました。

昨日は快晴と言うことで、空が誘ってくれたので一人お出掛けです。

このところの風邪のせいもあるのでしょうか気力、体力が下降したまま優れません。咳がひどく夜中に咳込んで起きてしまい寝不足でもありました。

まあ、風邪でなくとも、滅多に浮き立つような楽しいことなどない訳で、「絶好調!」などと、昔のどこかの野球選手のような言葉は吐けません。

と言うことも有り、また、旧友のブログで知ったのですが、隣の大田原市の黒羽地区にある大雄寺が国の重要文化財に登録されると知ったことも重なり訪ねました。

2017 6 17 大雄寺の参道の階段 11時頃 ブログ用.jpg

昼の天空に上った太陽から林間を抜け参道に光が差し込んでいます。
三門を見上げるように階段を登って行くと、直ぐに左手に大好きな十六羅漢が林間の中で待っていてくれます。

2017 6 17 総門から本堂を望む ブログ用.jpg

確かなお名前は知りませんので、今日はもし機会があったら住職さんにでもお尋ねしようかなと思いましたら、総門をくぐって本堂を見やったら法事のようです。読経の般若心経が境内を満たしていました。

2017 6 17 羅漢様 1 ブログ用.jpg

「木漏れ日や 羅漢の祈り 満ち満ちて」 (感謝に合掌しつつ nobotyan)

2017 6 17 羅漢様 2 ブログ用 .jpg

2017 6 17 羅漢様 3 ブログ用.jpg

今日はこの3体をアップします。その日によって気になる羅漢様が違ってくるのは不思議です。
何度来ても飽きません。この羅漢様はごく新しいものですが、どんな方が彫られたのかも気になるところです。

法事客がいるので、静かに本堂に向かって手を合わせて帰ることにしました。

このお寺は、茅葺で落ち着きを感じます。
青もみじを身に纏って回廊があります。威風堂々たるお寺と境内を、京都と近江で沢山見てきただけに優しさと癒しも感じますよね。

2017 6 17大雄寺の青もみじと回廊 ブログ用.jpg

「青もみじ 袈裟とまとう 大雄寺」(緑の袈裟を纏ったお寺でした)

お寺の訪問客はまばら。静寂、濃密。
豊かな時間と優しい空間を有する名刹です。

今日は来てよかったなーと、軽い吐息と共に少し重石を下ろせたかな。
振り向いて脱帽し、頭を下げて感謝の心を表しました。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ