FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
さあ、今日は短い旅の最終日、日曜日です。

ホテルで簡単な朝食を摂り、JR大津駅から荷物を京都駅の中央口のロッカーにデポして、取って返すように大津を通り越し石山駅へ。

荷物をうろうろ持って歩くのは熱い時期だし、それぞれのポイントで預けるのも面倒なので、最終的に帰りの新幹線を乗る京都駅に運んだ訳です。

JR石山駅から、隣接する京阪の石山行きに乗り換えます。
時間も早いせいか、また観光シーズンの谷間なのか乗客は少なく地元の方々が多そうです。

駅に着くと、直ぐにお寺があると思っていたら、結構離れていてます。参道と言うイメージではなく、幹線道路の脇の広めの歩道と自転車道という感じで繋がっています。

左手の車道の向こう側は、瀬田川があり、アメンボウのようにカッターがすーいすーいと泳いでいます。一人のもの、二人のもの、四人のものなど気持ちよさそうに滑ってゆく感じ。

僕より年長と思われる地元と思しき格好のご婦人が僕の脇を追い抜いて行きます。
ついで、リュックを背負った同年輩か少し上の男性にも追い抜かれました (-_-;)

これって、僕がかなり足が遅いのかなと思いましたが、否、何でそんなに急いでどうするの?という考えに至り、左右を眺めながらゆっくり歩みます。

2017 5 28 石山寺 東大門 ブログ用.jpg

やってきましたよ、「石山寺」。
東大門をくぐると青もみじが待っていました。その前に、大好きな「阿吽像」です。

2017 5 28 阿吽像 ブログ用.jpg

2017 5 28 阿吽像(2)ブログ用.jpg

蘊蓄は語れませんが、何だか阿吽像は好きなんです。神社では、狛犬やキツネの阿吽像が有ったりすれば必ず写真に撮ること必定。

少し入った所に受付があります。

所定のお金を納め入場?

2017 5 28 岩をしたがえげて建つお堂 ブログ用.jpg

直ぐに奇岩があります。硅灰岩のようですが、この石だらけの上にお寺が立ち並んでいるので「石山」と名づけられたそうですよ。

大きな境内で、高低差もありそう。ゆるりと進みます。
僕は、携帯の万歩計を確認しつつ旅をしている訳でもないのですが、かなり歩いたなぁと思ったときはどうしても見てしまいます。

なんと、この旅では毎日二万五千歩は歩いているのです。
よって、今日もかなり歩きそうと慎重な歩みで疲労を最小限にしたいわけです。

2017 5 28 青もみじを纏った本堂 ブログ用.jpg

えっちらおっちらと階段を登って着いた所が、国宝になっている本堂でした。
青もみじを化粧のように纏って待っています。堂内は撮影禁止ですのでこの絵でご容赦。

趣がある本堂です。華美奇抜、威圧する巨大さとは違って優しくお迎えして頂ける感じでした。

石山寺は大きいので、長くなります。よって、分割して、次回に後半をお届けします。

では、またね (@^^)/~~~






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ